やっと梅雨入りしました。午後から雨が降ってきました。

 昨日、UPした「フィンガーライム」ですが、今朝見たら開花していました。
P_20190627_071244
 とても小さな花です。1cmあるかないかで、驚いたことに花弁が3枚です。
P_20190627_071244_1
 花弁3枚の花は珍しいのかなと思ったのですが、調べたらけっこうたくさんありました。
 花が一つで受粉するのでしょうか?
 開花から収穫まで5か月と書いていました。うまくいけば11月下旬に収穫です。
 大分、先になりますね。

 さて、こちらは「アケビ」です。
P_20190624_110643 
 鈴なりです。収穫は秋で、実が割れた頃です。

 「アケビ」の苗は10年ほど前に植えました。「ノウゼンカズラ」と同じ時に植えました。
 子どもの頃、山に自然になっている「アケビ」を食べたという思い出があって、最近は里山に行っても見つけることができないので植えました。
 毎年、たくさん収穫できるのですが、思い出とは違って美味しくありません。ものすごく甘いというわけでもなく、ちょっと渋みがあって、何よりも種だらけで食べるところはそんなにありません。

 インターネットで調べると「アケビの実」が売っています。けっこう高価です。購入する人は食べるためではなく、絵を描くためのモチーフなんでしょうか。
 アケビの蔓も売っています。カゴやクリスマスリースにはなると思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村へ


田舎暮らしランキングへ




スポンサーリンク