今日は台風の影響での風雨が心配なので、朝から祭りの提灯を一旦片付けました。暴風警報が出ていましたが、風はほとんどなくて一日中雨が降っていました。
 夕方、また提灯を吊しました。

 さて、今週の水曜日、鹿威し(ししおどし)を作りました。

 近所の竹やぶから貰ってきた竹を設置場所に合う長さに切りました。
P_20191009_090316
 竹を斜めに切るのは初めてで、難しかったです。
 でも、うまく切れました。
P_20191009_091330 
 支点の穴をどこに開けるか悩みました。
 下(左)の方を上(右)より重くしないといけないのですが、右は斜めに切り取った部分が軽くなっているので、真ん中より一穴分左に開けました。
 でも、試しにセッティングすると、すぐに水が落ちるので、ちょうど真ん中に穴を開け直しました。
 偶然うまくいったみたいです。
 左が重すぎると、貯まった水が全部落ちないうちに戻ってしまいます。
P_20191009_095621
 杭を打って、竹に鉄線を通して取り付けました。
P_20191009_094804
 水は、井戸水をホースで竹穴に入るようにセットしました。
P_20191009_094805
 綺麗にできました。水は手水鉢に落ちて、手水鉢から溢れた水は、下のビオトープに落ちます。
P_20191009_094805_1
 思った以上の完成度です。
 30秒間隔で「コン!」という音が響きます。

 昼間は、特に気にならなかったのですが、夜はうるさくて寝ることができませんでした。夜空に突き抜けるような音がします。鹿よけとしては成功です。でも、遠くで聞こえるのならいいのですが、私の枕と鹿威しの直線距離は7mです。もちろん間に障子や窓ガラスもあるのですが、30秒間隔では、1時間に120回、8時間では960回も鳴ります。寝不足になりました。

 次の日、水の量を調整しました。水滴がちょっと早めのポツ、ポツ、ポツぐらいで落ちるようにして時間を計ると3分間隔になりました。3分だと忘れた頃に鳴ります。今回は、ちゃんと寝つくことができました。

 ビオトープ、いい感じになりました。

【関連ページ】

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村へ


田舎暮らしランキングへ





スポンサーリンク