この4連休は、田舎の交通量が多くなりました。自動車だけでなく、バイクや自転車も多かったです。

 我が町は、これといった観光資源はありませんが、抜け道として利用されているようです。

 昨日の最低気温は15℃でした。
 急に寒くなると身体が慣れないです。
 秋なのに暖房が恋しくなります。

 そんな気候なのに、裏庭に朝顔(アサガオ)が咲いています。
 
P_20200919_071311

 真っ白なアサガオです。

P_20200919_071320_1

 こちらは、薄い紫色です。花は小さいです。
 
 どちらも、ひとりばえです。
 毎年、雑草の中で健気に咲いています。
 けっこう長い期間咲くみたいです。



 先日、役場から2つの募金の依頼を持って来られました。少しして、また役場の別の課の人が、募金の依頼を持って来られました。

 同時に、3つの募金を各班長(組長)さんにお願いしたら、集金事務が煩雑になって困られるのではと思いました。

 また、地区の人たちは、同時に3つの募金を求められたら、どんな気持ちになるだろうかと心配になりました。

 今、班長さんには、社会福祉協議会の会員会費を徴収してもらっています。
 これも、8月初旬に依頼を持って来られたのですが、酷暑の時期に高齢者が多い班長さんに回ってもらうのは気の毒だと思い、9月に延期しました。

 今回来たのは、赤十字活動資金、赤い羽根共同募金、緑の募金の3つです。

 どれかを先延ばしにするということも考えたのですが、このあと、福祉バザーや歳末助け合い運動などがあります。
 (今年は、コロナの影響で福祉バザーを中止にするという連絡が来ました。)

 結論としては、赤十字活動資金、赤い羽根共同募金は、班長さんに回っていただきます。
 緑の募金は、緑の羽根とリーフレットだけを配布して、お金は徴収しないということにしました。
 その代わり、自治会の会計から応分の金額を一括寄付します。

 しかし、このお金は、自治会の当初予算に計上していないので、自治会長の一存で決めるのも問題かと思い、副会長と会計さんの了解を得るために訪問してきました。

 二人には、了解してもらいました。あとは、年度末の決算報告で説明します。

 自治会は、行政の下請けのような仕事もたくさんありますが、もう少し、班長さんや住民の気持ちにも思いを巡らせて欲しいですね。

 毎回、突然、班長さんが各家を訪問して集金するのではなく、その前に「自治会だより」で事前予告をしています。
 今回の分は、10月号に掲載して回覧します。


 テレビ番組で、美味しそうなホルモンが放映されていました。
 京都市内に美味しいホルモンのお店があって、若い頃にはよく食べに行っていました。

 最近は、ホルモンどころか、コロナ感染が心配で外食もしていません。

 スーパーで、下の商品を見つけました。

P_20200907_175422_1

 簡単に作れました。

P_20200907_175348_1

 このような商品やデパ地下のお惣菜もですが、どれも私には味が濃いように感じます。

 私の味覚が変なんでしょうか?
 どちらかというと、薄い味の方が好きです。

 味が濃いと、調味料の味が勝ってしまい、食材本来の味が感じられないと思うのですが・・・。

スポンサーリンク