昨日は、お袋の毎月の持病薬とインフルエンザの予防接種を兼ねて、近くの医院に連れて行きました。

 ついでに、無料だというので、私もインフルエンザの予防接種を受けました。
 予防接種を受けるのは、5年ぶりです。

 今年は、やはり、コロナのこともあるので受けておきました。発熱した時に、コロナなのかインフルエンザなのかと混乱しても困るので。

 先月受けた前立腺がんの検査結果も聞いてきました。

 PSAの値が、5.08ng/mlで基準値の4.0ng/mlを超えていました。
 要精密検査ということでした。

 親父も叔父さんたちも前立腺がんだったので、遺伝かなと思います。
 そのうち、精密検査に行こうと思います。

 とりあえず、今日は、月曜日に受けた肝臓のCT検査の結果を聞くために、京都市内の大きな病院に行ってきます。




 だいぶ気温が低くなってきました。

 裏庭の果樹などの鉢植えをいつ室内に入れようか思案しています。

 アボカドは4鉢あります。
 2鉢は耐寒性のある苗を買ったものです。
 耐寒性があるといっても、これまで地植えにして冬を越せなかったので、鉢植えで室内に入れるようにしました。

 暖房のある部屋に入れたせいか、今春は早くに開花しましたが、結実しませんでした。

P_20201019_153640

 今年は、初霜前に、暖房のない土間に入れようと思います。

 
 大きな葉っぱを付けたポポーです。

P_20201019_153649_1

 ポポーは、寒さに強いということですが、あまりにも細いので、これも暖房のない土間に入れようと思います。


 キンリョウヘン(ニホンミツバチの誘引蘭)です。
 今年、初めて花を見ることができました。
 しかし、ニホンミツバチの分蜂時期とだいぶズレていました。

P_20201019_153702_1

 
キンリョウヘンは、過保護にしないということなので、初霜前に土間に入れようと思います。

 このように考えていくと、すべて土間になります。
 今年、土間を応接コーナーにしたので、すべての鉢植えを入れるスペースがありません。

 困りました...。

スポンサーリンク