カテゴリ:雑感 > 読書

 図書館で借りてきた本屋大賞ノミネート作品の7冊目を読み終えました。滅びの前のシャングリラ (単行本) [ 凪良 ゆう ] 一か月後、小惑星が衝突し、地球が滅びるというSF映画で観たことのあるような設定です。4つの話にわかれています。「シャングリラ」(男子高校生が主 ...

 本屋大賞ノミネート作品6冊目を読み終えました。52ヘルツのクジラたち (単行本) [ 町田 そのこ ] 鳴き声の周波数の違いから、他のクジラと交信(コミュニケーション)を取れない、実在した「世界でもっとも孤独な鯨」をヒントにしたタイトルです。 児童虐待、トランスジ ...

 図書館で借りてきた本屋大賞ノミネート作品の5冊目です。推し、燃ゆ [ 宇佐見 りん ] 推しメンバーが炎上ということだそうです。 主人公の推しのアイドルが不祥事で炎上して引退するという話です。 私には分からない世界でした。 推される方はアイドル、推しているの ...

 図書館で予約していた本です。 この本も本屋大賞ノミネート作品です。自転しながら公転する [ 山本 文緒 ]自転しながら公転する【電子書籍】[ 山本文緒 ] 主人公は婦人服のお店の店員さんです。 服の話がたくさん出てきますが、私は服のことは、さっぱり分からないので ...

 図書館に予約していた本を借りることができました。 借りてきて、1冊読み終えました。本屋大賞ノミネート作品です。逆ソクラテス [ 伊坂 幸太郎 ]逆ソクラテス【電子書籍】[ 伊坂幸太郎 ] 小学生が主人公であったり、主人公が小学生時代を回想する短編が5編です。 ほ ...

 先日、図書館に行った時に、本屋大賞ノミネート作品がなかったので、借りてきた文庫本です。JR上野駅公園口 (河出文庫) [ 柳 美里 ]JR上野駅公園口【電子書籍】[ 柳美里 ] 聞き取り調査を元にした、ドキュメンタリー的な小説です。 主人公は、東北からの出稼ぎ経験者で ...

 昨日は、春を思わせる暖かい一日でした。 本屋大賞ノミネート作品の2冊目を読みました。お探し物は図書室まで (一般書 304) [ 青山 美智子 ]お探し物は図書室まで【電子書籍】[ 青山美智子 ] さまざまな世代の悩みを持った人物が登場します。一章 萌香 21歳 婦人 ...

 一昨日、図書館に本の返却に行ってきました。 次に読みたいと思っていた本屋大賞ノミネート作品はすべて貸し出し中でした。 仕方がないので、ノミネート作品を3冊予約しました。 手ぶらで帰るのももったいないので、『えんとつ町のプペル』と文庫本とを借りて帰りまし ...

 公民館に設置している電話が故障しました。かけることも受けることもできません。 受話器を上げても、ツーという音がしません。別の電話機に交換しても同じでした。 回線の故障かと思い、NTTの113に電話をしました。回線に問題はないということでした。 となると、公民 ...

 昨日も雨でした。この時期に3日続けの雨は珍しいのではないかと思います。 朝から、自治会三役で、資源(リサイクル)ごみのお礼を班長さん宅に届けました。 自治会員さんへのお礼は、ごみ袋とナイロンロープです。 雨が降っていたので、ポリ袋に各班の軒数分のごみ袋と ...

↑このページのトップヘ