タグ:ニホンミツバチ

 一昨日の夜から昨日の朝にかけて、ひさびさにまとまった雨が降りました。 九州の方は、台風でたいへんだったと思います。 昨日は、ニホンミツバチの巣箱を撤収しました。 結局、2年続けて分蜂群をgetできませんでした。 昨秋、キンリョウヘン(誘引蘭)の鉢植えを持って ...

 この時期になっても来てくれないということは、今年もダメみたいです。 2017年は、養蜂をはじめようとしての、いきなりの自然入居でした。今思えば、ビギナーズラックでした。 2018年は、分蜂群を強制捕獲しました。柿の木で蜂球になっていたところをハシゴで登り箱に入 ...

 昨日、ニホンミツバチの誘引剤を設置しました。天気予報では当分の間、雨が続くようですが、ニホンミツバチは雨天でも行動します。 今年は、例年よりも早く分蜂しそうです。 分蜂マップを見ると、京都でも報告が増えています。 時期を逸すると、また1年間待つことにな ...

 庭と畑の梅の花にハエが来ています。よく見ると、ハエだけでなくニホンミツバチも来ています。 久しぶりに見るニホンミツバチです。 写真を撮りましたが、スマホなのでブレています。 ニホンミツバチは、気温9℃以上になると巣から出て蜜を集めに出かけます。 ニホン ...

 今日、今年初めてウグイスの鳴き声を聞きました。 まだ、練習中みたいでした。 鉢植えのブルーベリーに花芽、葉芽が出てきました。 花芽は、枝の先の方にできるのですね。 昨年の夏に挿し木した小枝です。 葉芽が出てきています。 スマホでの接写が下手で、ピンぼけ ...

 役場から電話がありました。 農林業センサスの書類に不備があったのかと、ビクッとしました。 「蜜蜂を飼っておられますよね?」という問い合わせでした。 「昨年、全滅しました。今はいません。」と答えて終わりました。 「養蜂振興法」という法律があります。 平成24 ...

 図書館から予約していた本(瀬尾まいこさん)を借りることができるという電話をもらったので取りに行きました。運動のために歩いて行きました。とはいえ、片道10分です。 図書館に行く途中、農作業をしている宮座のメンバーに声をかけられました。 ニホンミツバチを飼 ...

 もう今年は諦めて、ニホンミツバチの巣箱を撤収しました。寂しいですが、このままにしておくと、巣箱が腐ったり、劣化するので、小屋に入れました。 雑草に埋もれています。 アリが巣を作っている箱もありました。 来年の3月に、また、設置したいと思います。今度は、 ...

 今年も半分終わりました。また、勤めを辞めてから3か月が過ぎました。   1日なので、早朝から氏神さんの「月次祭」に行ってきました。 雨が降っていたので軽トラで行きました。 「月次祭」については、「 月次祭 」に行ってきました。をご覧ください。 家に帰って ...

 2月下旬から続いた「子捨て」ですが、なんとか持ちなおしてくれないかと願っていましたが、ついに終わりました。 この写真は6月19日に撮影したものです。巣門で、働きバチ一匹(頭)がアリの侵入を防いでいます。 これは、6月21日に隣の巣箱の「待ち箱ルアー(分蜂 ...

↑このページのトップヘ