新聞は、だいぶ前に止めました。 携帯は、格安スマホ、格安SIMに乗り換えています。 インターネットも止めました。 いろいろと、家計の中の固定費を見直してきました。 他に、無くても困らないものはと考えたら、固定電話がありました。 今の時代、スマホがあれば固定 ...

 いろはかるたの「犬も歩けば棒に当たる」というのが、昔から腑に落ちませんでした。 犬が歩いたからといって、必ずしも棒に当たる、不幸に出くわすわけではないです。 もちろん、家の中に籠もっていれば、危険な目に遭う可能性は低くなります。 でも、それでは幸運に出会 ...

 今年も薔薇(バラ)が咲きました。 数輪だけですが...。 アップではなく離れて撮影すると、こんなに貧相です。 蕾は、数え切れないほどありましたが、ほとんどが、鹿に食べられてしまいました。 葉っぱも食べられています。 毎年のことなので、昨年はバラの木をネットで ...

 あの世には何も持っていけないので、不要なものを片付けて(捨てて)から行ってください。 でも、今となっては要介護3で、自分の身の回りのこともできません。 お袋がこの家に嫁いで来て70年、何も廃棄していないのではないかと思います。 田舎なので、蔵、小屋、物置な ...

 朝ドラの『ちむどんどん』でも言っていましたが、5月15日は沖縄の本土復帰の日です。 今年で50年になります。 当たり前ですが、50年前のことをはっきりとは覚えていません。 沖縄返還のニュースは、よく覚えています。 申し訳ないですが、沖縄の人とは、かなりの温度 ...

 図書館で借りてきた『戦争は女の顔をしていない』を読み終えました。戦争は女の顔をしていない (岩波現代文庫)スヴェトラーナ アレクシエーヴィチ2020-02-27 戦争についての書物の多くは、男性によって書かれたもので、ほとんどが英雄を扱っています。 この本は、女性で ...

 昨朝、ネットで注文したお袋の服が届きました。 10日の夜に1着、11日の午前に1着注文しました。一昨日の注文は、到着までに24時間かかっていません。 最近の宅配便は早いですね。 透かし編みニットカーディガン シニアファッション レディース 70代 80代 春夏 高齢者 ...

 昨日の上島竜兵さん死去のニュースは驚きとともにショックでした。 突然であり、日頃からテレビでよく観ていた人だったので。 人の死を比較するものではありませんが、多くの人に笑いを送ってきた人の自死を聞くことは、殊更辛いですね。 二十数年前に桂枝雀さんが亡く ...

 凪良ゆうさんの本屋大賞作品『流浪の月』が映画化されました。 広瀬すずさんと松坂桃李さんのダブル主演です。流浪の月 (創元文芸文庫)凪良 ゆう2022-02-26 一昨年、私もこの小説を読みました。 小説としては、とてもよい作品です。 しかし、映画化するのは難しいだろ ...

 地球上のあちこちで、自由と民主主義を大切に思う人と、そうでない人が戦っています。 自由と民主主義が大切にされていない国で暮らす人は、どんな思いをしているのでしょう。 仕方がないと諦めて、権力に従っているフリをしているだけでしょうか。 それとも、心から支 ...

↑このページのトップヘ