今朝も室内で雨音が聞こえるほどの雨でした。でも、すぐに晴天になりました。

 午前中、18日の夏まつりの収益金を寄付するために、実行委員長と一緒に持って行きました。仰々しく二人で行ったのですが、金額は2万円ちょっとです。ほとんどの商品が50円か100円、一番高いカレーライスでも150円です。中には原価より安いものもあるので、こんなものかなと思います。
 「 集落の夏まつり 」 でした。
 P_20190818_114725
 
 一昨日、夏まつりの記事をUPしたときに、さらっと地蔵盆について書いたのですが、地蔵盆は関西だけで全国的にはあまり見られないということをテレビで言っていました。知りませんでした。全国どこでもやっていると思っていました。京都では1000年以上続いているそうです。

P_20190818_075217 
 昔は、8月23日頃だったと思います。供え物のお菓子は小袋に入っているもので、いろんなお菓子を組み合わせて袋に入れ、子どもたちに配られています。ハロウィーンみたいなものだと思います。

 私の地域は、この祠の前でやっていますが、けっこうあちこちにお地蔵さんがあります。祠のあるもの、吹きさらしのものもあります。ほとんどのお地蔵さんは前かけをしていて、化粧をしているものもあります。

 お地蔵さんのない新興住宅の地域でも、自治会の子ども会が中心になって地蔵盆をやっています。京都では、すごく当たり前のことで、子どもたちも楽しみにしていると思います。
 私の地域では、観音講と子供会が協力して運営しているようです。

 Wikipediaを見ると、関東や東北には地蔵信仰自体が浸透していないので地蔵盆もないそうです。一部、気仙沼市など遠隔地との文化交流が古くからあるような古い港町ではこの限りではないということです。

 古くからのいろんな行事が消えつつある昨今ですが、地蔵盆はしっかりと引き継がれています。京都市内の町内会でもけっこう盛大にやっておられるみたいです。

 昔話、絵本で、かさこ地蔵(笠地蔵)があるので、日本中にお地蔵さんがあると思っていました。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村へ


田舎暮らしランキングへ




スポンサーリンク