田舎に住んでいるので、そんなにマスクを使う生活をしているわけではありません。

 お袋を病院に連れて行く時、自分が病院に行く時、街に出かける時、スーパーに買い物に行く時、農薬を散布する時ぐらいです。

 2009年に新型インフルエンザが流行した時に買ったマスクも残り少なくなってきました。

 念のために、何軒かのドラッグストアと100均ショップを回りました。

 どこのお店も品切れで入荷未定でした。

 ネット上では、高額で売られているようです。
 また、キッチンペーパーでマスクを作る方法が紹介されています。

 1973年のオイルショック時にトイレットペーパーが不足したパニックを思い出します。
 同時、我が家は水洗トイレではなかったので、トイレットペーパーはロールではなく落とし紙(ちり紙)でした。鼠色の再生紙でところどころに新聞の活字が残っていました。


 ところが、一昨日の山仕事の時に、「コメリ」に子ども用のマスクが残っているという話を聞きました。
 
 子ども用でもいいかなと、昨日近くにあるホームセンター「コメリ」に行ったところ、子ども用がなくて大人用のマスクがありました。
 お一人様一個限りと書いてあったので、一箱買いました。

P_20200209_095111_1
 60枚入りが、498円でした。
 ラッキーでした。

 「コメリ」は、新潟県に本社がある会社で、都会ではなくどちらかといえば田舎に店舗があります。DIYと農業用品に特化していて、私も野菜や果樹の苗、肥料、長靴や作業服を購入しています。

 一日も早く、新型肺炎の流行がおさまることを願っています。


 昨日は、今シーズンで一番たくさんの雪が降りました。
P_20200209_074844 
 でも、積もるほどの雪ではありませんでした。

 私の地域では2~3年に一度、スタッドレスタイヤでよかったというほどの積雪があります。

P_20200209_074858
 降る雪を写真に撮るのは難しいですね。

 この写真は、焼き杉板の塀の裏側です。焼き杉板が古くなって隙間ができてきたので、廃材を貰ってきて自分で裏から貼りました。
 道路側から見れば普通ですが、裏側はつぎはぎだらけです。

【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村へ


田舎暮らしランキングへ




スポンサーリンク