昨年の3月末に仕事を辞めて4月からブログを始めました。
 当初は、毎日日記のようにブログ記事をUPしていたのですが、面白いことに日曜日はUPしていませんでした。昨年の4月は、きれいに日曜日が休みになっています。

 長年の習慣が身に染みついていて、無意識に日曜日を休みにしていたのかと思います。
 そのような状況が3か月ほど続いた後は、曜日のルーティーンは消えてしまったようです。

 退職すると、サザエさん症候群もなくなっていましたが、私の中で唯一曜日を意識するのが、NHKの大河ドラマでした。

 日曜日の夜は、忘れることなく大河ドラマを見ます。村の寄合がある時は、録画予約をしておきます。

 昨晩の放送で大河ドラマが一旦休止するということで残念です。
 桶狭間の戦いまでが一区切りといった感じです。
 今回の大河は、戦(いくさ)のシーンがたくさんあります。
 『真田丸』や『西郷どん』は少なかったような気がします。


 今回の『麒麟がくる』は、このブログでも何度か取り上げました。




 さらに、途中から気になっているのが、川口春奈さんの座り方です。

 織田信長が胡座で座っている隣で、片膝を立てて、いわゆる立て膝で座っているという場面がよく出てきます。

 昔、私の祖父が立て膝で座っていました。たぶん板の間で座る時には、足が痛くない座り方なのかと思います。
 子どもの頃、祖父を真似て私が立て膝で座っていると、お袋から行儀が悪いと注意されたことがあります。

 そのような記憶があってか、川口春奈さんの立て膝に違和感をもつのかなと思います。

 他にも立て膝の方がおられますが、川口さんは着物の色が白いので際立ってしまうような気もします。

 この時代の肖像画で、立て膝の女性を見たことはあります。
 時代考証の方がおられるので、間違いはないと思うのですが、公的な場面、改まった場所だけでなく、私生活でも立て膝だったのでしょうか?


 次に『麒麟がくる』が再開する時は、足利義輝が亡くなる時か明智光秀が足利義昭と織田信長を仲介する場面からの再スタートでしょうか。





 ガラスにへばりついているヤモリです。
 照明の光に集まってくる虫を狙っているのですが、何度見ても気持ちのいいものではありません。

P_20200527_201025_1

 田舎の家にヤモリはつきものですが。


 鉢植えのブルーベリーです。

P_20200607_115616
 
 果実が4つしか残っていません。

 春には、たくさんの花が咲いていて楽しみにしていたのですが。

 下の写真は5月上旬の様子です。

スポンサーリンク