公民館に設置している電話が故障しました。かけることも受けることもできません。

 受話器を上げても、ツーという音がしません。別の電話機に交換しても同じでした。

 回線の故障かと思い、NTTの113に電話をしました。回線に問題はないということでした。
 となると、公民館の壁の配線の問題かと思います。

 昨日、NTTが調べに来てくれました。

 午前10時前ということなので、公民館を開けに行きました。

 立春が過ぎたとはいえ、昨日も寒い一日でした。

 公民館の庭の山茶花(サザンカ)です。

P_20210204_094524

 桜の古木があって、毎年、きれいな花を咲かせてくれます。

P_20210204_095343_1

 心配なのは、幹が腐ってきていて、開いた穴から向こうの景色が見えます。

 12月に、貰った補助金で買った花です。

P_20210204_094601

 まだ、元気に咲いています。


 10分ほど待っていると、NTTが大きな車で来てくれました。

P_20210204_095758
P_20210204_094406_1

 ○印の回線取り入れ口のボックス内の故障のようでした。

 この「でんわでんぽう」の看板は、昔から公民館にありました。

 昔、公民館に公衆電話を置いていました。


 私の家に初めて設置した電話機は、ダイヤルもボタンもなく、横にぐるぐると回すハンドルがついていました。

 交換手の人に、相手の電話番号を伝えると、交換台のプラグを手動で刺して繋ぐという仕組みでした。

 今のような、スマホが中心になる世の中は、想像もできませんでした。



 村役の長(自治会長)に対して、役場が『まちむら』という雑誌をくれます。
 自治会町内会情報誌という季刊誌のようです。
 内容は、各地の自治会の素晴らしい取り組みの紹介などです。

 雑誌の表紙を写真に撮ってUPしたかったのですが、ブログに無断転載することは、著作権侵害になるそうです。

 その雑誌のWebサイトへのリンクは、原則リンクフリーと書いていたのですが、メールでの事後連絡が必要ということでした。

 面倒なので、下の検索結果をリンクしておきます。


 30歳代の時に、住んでいた街で自治会長をしたことがあります。

 その時は、こんな雑誌は貰わなかったです。
 というより、こんな雑誌があることも知りませんでした。

 他にも『月刊公民館』という雑誌もあります。

『月刊公民館』のGoogle検索結果

 知らない雑誌や業界誌など、たくさんあってびっくりします。


 昨日の午後は、役場の職員が、工事予定の説明に来られました。
 夕方には、お巡りさんが「交番だより」を持って来られました。
 今日は、教育委員会が、「学校だより」と「図書館だより」を持って来られます。

 そろそろ、2月の回覧を配る時期になってきました。

 私が書かなければならない「自治会だより」は、記事が無いので、一回パスします。


 昨日は、「世界対がんデー」だったんですね。

 私の前立腺がんは、他のがんとは少し雰囲気が違うように思えます。

 お医者さんは、ほとんど焦っていないようですし、私も朝食後の薬の服用をよく忘れます。

 夕食後の高血圧の薬は、ほとんど忘れることはないのに。


【関連ページ】
スポンサーリンク