昨日は、紹介状とCT検査、MRI検査などの情報が入ったCDを持って大学病院に行ってきました。

 病気のブログ記事は、できるだけ減らそうと思っていたのですが、病院に行くことが一日仕事で、昨日はそれ以外に何もありませんでした。
 また、家に帰ってからも、何もしたくない気分でした。


 早朝に自動車で家を出て、途中でコインパーキングに車を置いて、電車に乗って行きました。
 電車に乗るのは一年ぶりでした。

 この病院に来るのは、親父の入院からなので30年近く経っています。建物も新しくなっていました。

 最初に、地域連携窓口で診察券を作ってもらい、泌尿器科で受付をしました。
 6ページほどの問診票に回答してから、診察室前で待っていると、検尿、エコーの検査を先にということでした。

 この病院での受診が初めてで、検査場所も分からず、あっちに行ったり、こっちに行ったりと、迷路の中をうろうろしているようでした。

 昨日の診察は、これまでの病院からの情報についての確認でした。

 大学病院内で検討して、次回の診察時に密封小線源永久挿入治療ができるかどうか、または、他の治療が必要かお話しますということで終わりました。



 診察が終わってから、せっかく京都(洛中)に来たのだから、近くの社寺にでもと思ったのですが、わが山里以上に寒かったので、どこにも寄らずに帰りました。

 鴨川です。

P_20210203_104032

 出町柳から下流は鴨川で、上流は賀茂川になります。(読み方は、どちらも「かもがわ」)
P_20210203_103850_1

 神社も、上流は上賀茂神社、出町柳の近くは下鴨神社になります。


 次回、大学病院に行くのは2月下旬です。
 検査入院したこれまでの病院は4月です。

 当分の間は、前立腺がんで病院に行くことはありません。

 こんなにのんびりで大丈夫なのかなという不安もあります。

 一方、大学病院では会議をして治療方針を検討されるということで、安心感もあります。

 とりあえず、次回の診察で、治療方針が決まります。


【関連ページ】


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



【京のおすすめ】

【懐かしの京菓子 6種セット 蕎麦ぼうろ 干菓子 抹茶せんべい 京錦 黒豆 京あられ 京飴】丸太町かわみち屋 京せんべい 関製菓 局屋立春 京の露 飴匠さわはら 京都 名産 ギフト
【懐かしの京菓子 6種セット 蕎麦ぼうろ 干菓子 抹茶せんべい 京錦 黒豆 京あられ 京飴】丸太町かわみち屋 京せんべい 関製菓 局屋立春 京の露 飴匠さわはら 京都 名産 ギフト

  


 
スポンサーリンク