ひさびさに、ワクワク、ドキドキしています。
 
 一昨日、下の巣箱に、探索蜂が一匹来ました。
 巣箱の周りを何周もしてから、巣箱の中に入っていきました。

P_20210408_101639

 ドキドキしました。

 昨日も一匹、巣箱の周りを飛んでいました。

 探索蜂は、引っ越し先の物件の下見をしています。

 気にいらなければ、女王蜂を中心とした群は来ません。

 過去にも、探索蜂が頻繁に来ていたのに、分蜂群が来なかったことが3回ほどあります。

 ここは、クルミの大木の下で、ニホンミツバチが最初に来てくれた場所です。

 右側のグリーンのネットの中には、キンリョウヘン(誘引蘭)が置いてあります。
 まだ、蕾が膨らんでいるだけで、開花していませんが、御守りのような感じです。

 なかなか、キンリョウヘンを分蜂時期に開花させるのは難しいです。
 もう一つのキンリョウヘンは、まだ花芽のままです。


 こちらは、土蔵のそばに設置した巣箱です。
 昨日の午前中、複数の探索蜂が頻繁に出入りしていました。

P_20210408_101604

 巣箱から出てきたところを拡大しました。

P_20210408_101604_1

 これはいけるかもと思ったのですが、午後にはまったく来ませんでした。

 あと3週間ほど、ワクワク、ドキドキの毎日が続きます。



 昨日は、公民館に行って、日曜日の班長会の準備をしました。

 200枚ほどの資料を印刷、丁合、パンチでの穴あけをして、ファイルに綴じました。
 手作業なので、とても時間がかかりました。
 会議資料として配布します。

 また、回覧用のクリアブックに、班名をテプラしたテープを貼りました。
 各班、1冊ずつ持って帰ってもらいます。

 年度当初の新班長さんの初会議なので、いろいろと準備に時間がかかりました。


【関連ページ】
(昨年のミツバチの顛末)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



【今日のおすすめ】




  



スポンサーリンク