先日、2種類のアボカドが、同時に開花したという記事をUPしました。

 しかし、キウイは今年も開花時期が、ずれています。

 一番に咲くのは、ゴールドキウイの雌花です。

P_20210430_111817
P_20210430_111846_p_1

 毎年、雄花が遅れて咲くので、冷凍保存して、翌年に人工受粉させています。
 しかし、木が若いせいか、小さい実しかできません。

 また、毎年、雄木が枯れてしまうので、今回は、露地栽培せずに鉢植えで越冬させたものを陽当たりのよい場所に置いていました。

P_20210430_120222
P_20210430_120227

 しかし、雄花の蕾は開花まで、もう少し時間がかかるようです。
 
 雄木と雌木を接ぎ木で1本にすると、同時に開花するという話を聞きました。

 一度、接ぎ木に挑戦してみようと思います。
 無料配達の400円なので、さっそく、接ぎ木テープを注文しました。



 今まで、接ぎ木はしたことがないので、ちょっと勉強します。




 雨も上がり、ひさびさの太陽で、ビオトープのメダカも喜んでいるようです。

P_20210430_114851
P_20210430_114836
P_20210430_112306_p_1

 冬の間、姿を見せなかったので心配しましたが、けっこうな数に増えていました。


【関連ページ】
(昨年の人工受粉の様子)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村



田舎暮らしランキング




【京のおすすめ】

京都大作戦2017 LIVE ~心ゆくまでご覧な祭~[DVD]
ヴァリアス・アーティスト
2018-06-27


  


スポンサーリンク