窓の外で、ウグイスが鳴いていました。
 春先に比べるとだいぶ上達して、ウグイスらしい鳴き方になってきました。
 ウグイスも練習して、上達しているようです。

 練習中の下手な鳴き方を「ぐぜり鳴き」というそうです。
 どんな鳴き方が正解なのか知っているのでしょうか?
 幼い頃に聞いた親鳥の鳴き方を思い出して練習しているらしいです。

 ということは、文化を伝承しているのでしょうか?
 子どもの頃に、下手な鳴き方のウグイスの中で育つとどうなるのでしょうか。

 下手な鳴き方では、繁殖相手も縄張りも得ることができずに淘汰されてしまい、上手い鳴き方だけが残っているのかもしれません。

 鳴き方の練習に力が入るのも分かるような気がします。

 鳴き方に多様性が認められない生き物たちはたいへんだと思います。




 昨晩は、焼き鳥をテイクアウトしました。

P_20210502_164221

 焼き鳥が20本(5種類)と唐揚げです。

 本当は、唐揚げではなくて、鴨ロースの炙り焼きを食べたかったのですが、緊急事態宣言の都合でメニューを絞っているということでした。

 焼き鳥は、どのように温め直すのが美味しいかいろいろ調べました。

 フライパンにクッキングシートを敷くのがいいということで、試してみました。

P_20210502_184722

 
 レンジで温めるよりも、ずっと美味しかったです。


 鉢植えのレモンの木に、蕾が数えられないほどついています。

P_20210502_070805 

 摘花や摘果をしないと大きな実ができないそうです。

 畑の種なしレモンは、蕾が一つも見当たりません。

P_20210502_083606 

 枯れてしまった枝もあります。

P_20210502_083638

 昨年、花が一つ咲いたのですが、実になりませんでした。

 開花したからといって、必ずしも実ができるということでもないようです。

 鉢植えのレモンは、実がついてから摘果しようと思います。


【関連ページ】
(昨年、開花したけど結実しなかった種なしレモン)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村



田舎暮らしランキング




【今日のおすすめ】
スポンサーリンク