苦節2年、やっと、その時が訪れました。
 夢に見た瞬間です。
 もうほとんど諦めていました。

 6月1日(火)、快晴でした。
 午後の気温は、28℃でした。

 一昨日は、朝から巣箱を置いている果樹園の草刈りをしました。

 午後1時に出かける前には、前兆はありませんでした。

 午後2時半頃に買い物から帰って、巣箱を見に行った時には、3つの巣箱に探索蜂が出入りしていました。

 特に、クルミの大木の下の巣箱が賑わっていました。

 結局、あとの2つの巣箱は探索蜂の数が減って、クルミの大木の下の巣箱は、徐々に蜂の数が増えてきました。

14:42
P_20210601_144201


14:49
P_20210601_144916


15:57
P_20210601_155751


15:58
P_20210601_155808


16:23
P_20210601_162335


17:52
P_20210601_175239


19:07
P_20210601_190728

 もう、これは、間違いないと思いました。
 昨日、ブログにUPしようかと思ったのですが、もしかしたら、翌朝には逃げていなくなっているかもしれないので、見送りました。



 昨日の様子です。
 6月2日(水)、待ちきれなくて、巣箱を見に行きました。

05:58
P_20210602_055829

 あれ?
 巣箱の外に集合したままです。

 女王蜂は、入っていないのかな?

 どうしたらいいの?
 この巣箱は、巣門に扉がないタイプです。
 箒とチリトリですくって、上蓋を開けて放り込もうかとも考えたのですが、リスクが大きい!

07:15

P_20210602_071554

 隣に、空の巣箱を設置しました。
 この巣箱は、巣門が開くタイプです。

 左の巣箱(京都ニホンミツバチ週末養蜂の会で購入)が気に入らないなら、右の巣箱(AK工芸で購入)に入ってくれればいいのですが。

17:55
P_20210602_175551

 一日経って、左の巣箱は、ますます数が増えています。

 巣箱内が高温で入らないのなら、四方開放の巣門に交換すればいいのですが、一番下のガムテープをはがす必要があります。


 右に設置した巣箱は、時々、間違って来る蜂だけです。


 下は、果樹園の一番東、土蔵のそばの巣箱です。

P_20210602_175855

 けっこう、頻繁に数匹が出入りしているようですが、まだ、花粉を運び込んでいる様子が見られません。


 月曜日、老人クラブのサツマイモの苗植えの時に、キンリョウヘン(ミツバチ誘引蘭)をくれた方に会いました。

 今年は例年とは様子が違う、1週間前に2群が入ったと言っておられました。

 その時は、羨ましく聞いていました。

 しかし、やっと、ブログのURLであるlemon8mitsuのレモンとハチミツが揃いそうになってきました。 


 早く入居して、定住してくれるといいのですが。

 ひさびさに、明日が来るのが楽しみです。

 一日中、何度も巣箱を見に行ったので、何か所も蚊に刺されました。


【関連ページ】
(今年もほぼ諦めていました。)



(2年前に全滅しました。)

【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



【今日のおすすめ】

これならできる!ニホンミツバチの週末養蜂(DVD付)
京都二ホンミツバチ週末養蜂の会
2015-02-01


 
スポンサーリンク