一昨日は自分の1回目のワクチン接種、昨日はお袋の2回目のワクチン接種日でした。
 二日続けて、ワクチン接種の会場に行ってきました。

 今回は、お袋も2回目ということで、不安はないようでした。

 お袋を施設に迎えに行く前に、急いで予診票を記入し、予約券や本人確認できる保険証などを揃えました。

 お袋の施設の方から、2回目の接種後に発熱する人が多いので、送ってくる時に解熱剤を持ってくるように言われました。(内心、発熱の時には迎えにくるように言われなくて、よかったと思いました。)

 接種会場は、一昨日と打って変わって、待っている人が少なかったです。

 お袋の1回目は、町としての初日だから人数を制限していて、その後は、接種の流れも定着して人数を増やしたという私の一昨日の憶測は違っていたようです。

 お袋の予約時間は、75歳以上だけなので少ないのかと思ったのですが、65歳以上75歳未満の1回目の接種の人も、同じ時間帯でした。

 スタッフの人に訊ねると、またまた混んでいだり、少なくなったりする時があるということでした。

 お袋の順番がきて、車椅子を押しながら、受付に必要書類を提出しました。

 係の人から、お袋の予診票の名前と年齢欄に、私の名前と年齢を記入していることを指摘されました。(生年月日、性別はお袋のを書いていました。)

 あぁ~、恥ずかしい!

 私は接種会場3回目ということで、油断があったのか、モウロクしたのか、カッコ悪かったです。(接種会場のスタッフに知ってる人が多い!)

 ワクチン接種後、いったん家に帰って、市販の解熱剤を持って、お袋を施設に送って行きました。

 お袋は、1回目は何も副反応はなかったと言っていました。

 私は、接種日の夜中から接種した部位に筋肉痛のような痛みがありました。
 ほぼ丸一日、痛みが残りました。




 先日、斑入りのピンクのサツキをUPしましたが、他にも珍しいサツキがありました。

P_20210605_094954
P_20210605_095005

 今まで、気がつかなかったのですが、いろんな種類のサツキがあります。

 両親が、サツキの盆栽も育てていたのですが、世話をできなくなって、いろんな場所に盆栽を放置しました。

 多くのサツキは、枯れてしまったのですが、いくつかは残りました。

 私に気持ちの余裕がなくて、今まで存在に気づかなかったのではないかと思います。

 今春の水仙(スイセン)と同じように、一つ気づいたことによって、他にもあるのではと注意を払ったことで、たくさんの種類を見つけることができました。

 もう、ほとんどサツキの季節は終わりました。

 来年は、もっと注意深く探そうと思います。


 毎年、ニホンミツバチの巣箱は3か所に設置しています。

 下の場所は、土蔵のそばですが、この場所に来ると、いつもミツバチの羽音が聞こえます。

 幻聴かと思っていたのですが、左側の木を見ると、ニホンミツバチがいっぱいいました。

 先日の分蜂の時も、下の巣箱に一番たくさんの探索蜂が集まっていました。

P_20210602_060349

 この樹木ですが、小さな花がいっぱいですが、実はできません。

P_20210605_124117
  (写真右下にミツバチ)

 花の名前が分かるアプリで調べても、名前が分かりませんでした。

P_20210605_124339
  (写真右上にミツバチ)

 最終的に、分蜂群が入ったのは、この場所ではなくて、クルミの大木の下の巣箱でした。

 4年前も、最初にニホンミツバチが入居したのも、クルミの木の下です。

 ニホンミツバチをGetするのは、場所選びが一番大事なのかと思います。

 でも、過去2年、クルミの大木の下でもダメだったので、最終的には運任せで、宝くじを買うのと同じかなというのが結論です。


【関連ページ】

(お袋をワクチン接種に連れて行きました。)

(珍しいサツキがありました。)

(7種類の水仙がありました。)

(過去2年、ミツバチは来なかった。)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



【京のおすすめ】

【京つけもの西利 公式】《お中元ギフト》京のあっさり漬 6点詰合せ NRY-30【送料無料】京都 西利 漬物 お中元 中元 ギフト プレゼント お土産 人気 百貨店 詰め合わせ
【京つけもの西利 公式】《お中元ギフト》京のあっさり漬 6点詰合せ NRY-30【送料無料】京都 西利 漬物 お中元 中元 ギフト プレゼント お土産 人気 百貨店 詰め合わせ



スポンサーリンク