長い間、旅行をしていないです。
 コロナ禍だからではなくて、それ以前からです。
 お袋の介護があって、何かあると対応しなければならないので、安心して旅行に行くことができないといったところです。

 四万十市の叔父さんが存命だった時に、お見舞いを兼ねての旅行を計画していました。
 
 予定の1か月ほど前の深夜に、お袋が苦しみ出したので、救急車を呼びました。

 胆石で、手術、入院ということになり、計画していた旅行をキャンセルしました。


 先日、図書館で借りてきた本です。
 今までに、読んだことのないジャンルです。

車窓の風に吹かれて 作家たちの鉄道旅
車窓の風に吹かれて 作家たちの鉄道旅
「旅と鉄道」編集部
2021-02-22


 いろんな作家の鉄道旅のエッセイです。
 どの作家さんも、ローカルというか辺鄙な場所を紹介されています。
 スイッチバックが、何度か出てきます。

 文中の○○線、△△線とかの名前を聞いただけで、鉄道マニアなら分かると思うのですが、私のような素人のために、簡単な地図を載せて欲しいなと思いました。

 これまでの私の旅行は、ほとんど車を運転して行く旅行でした。

 理由は簡単で、この山里に鉄道はなく、鉄道旅をするには、どこかの駅までバスで行くことになります。
 鉄道にたどり着くまでに疲れてしまいます。
 また、鉄道の駅まで、自家用車で行ったら、駐車料金が必要になります。

 私は、いつになったら旅行に行けるんだろうと思います。

 一度、「青春18きっぷ」で、のんびりとした旅行をしてみたいですね。




 昨日は、残りの玉ねぎを収穫しました。

P_20210608_095035

 猿に盗られないように、小屋の中に吊しておきました。

 今が盛りと裏庭の黄色い花が咲き誇っています。

P_20210608_070220
1622581719953_1

 小屋の前のサボテンも、元気です。

P_20210526_095700
P_20210521_125605

 昨日も、最高気温が31℃で、少しバテました。


 鉄道旅の本の内容で、気になったのは、鉄道があっても過疎になるんだと思いました。

 いっぽう、そんな田舎に行きたがる旅人もいるのに...


【関連ページ】
(ビヨウヤナギが、うまく撮れない。)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



【京のおすすめ】

スポンサーリンク