アメリカに住んでいた時に、リトル・サイゴンに行ったことがあります。
 ベトナム系米国人のコミュニティーです。
 モールのような建物の中を見て回ってから、レストランで、バインセオと生春巻きを食べたと思います。

 私が物心ついた時には、すでにベトナム戦争をやっていました。
 アメリカ軍が撤退して、1975年頃に終わったと思います。

 その時に、南ベトナムから脱出した人が、難民としてアメリカに渡りました。

 現在のアフガニスタンのニュースを見ていると、ベトナム戦争のことを思い出します。

 アフガニスタンの難民の多くは、隣国のパキスタンやイランに逃れたと思います。
 そして、アメリカ軍に協力したアフガニスタンの人が難民としてアメリカに住むことになるんだと思います。

 リトル・サイゴンのように、リトル・カブールという町ができるのでしょうか?

 どうして、同じような歴史が繰り返されるんでしょう。




 夜中の激しい雨が午前中にあがったので、歩いて自治会の会計さん宅へ支出命令書を持って行きました。


 田んぼのあぜ道では、彼岸花(ヒガンバナ)が満開でした。

 私の彼岸花は、赤色がまだ蕾です。
 この植木鉢には、白と黄色の彼岸花も植えてあるのですが、まったく兆候が見られません。

P_20210909_102646_1

 けっこう、高かったのに...。


 会計さん宅からの帰りに、スーパーに寄ってきました。

 スーパーに行く途中に、よく看板の変わる飲食店があります。
 以前は、普通の食堂だったと思います。その後、うどん屋さん、それから宮崎県風焼き鳥屋さん、そして数か月前にビビンバ専門店になりました。

 昨日、看板をよく見たら、ビビンバではなくて、ピビンパになっていました。

 ネットで調べたら「ピビンパ」であっているみたいでした。
 私は、ずっとビビンバだと思っていました。

 スーパーでは、サラダ用の野菜、トマトが欲しかったのですが、まだ高値が続いていました。
 諦めて、48円の貝割れ大根を2パック買いました。

 家に帰って畑に行くと、長ナスとトウガラシ類がありました。

P_20210909_103334_1

 これで、何を作ろうかな?

【関連ページ】

(白と黄色の彼岸花を買って植えた。)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング


 



スポンサーリンク