昨日も大学病院に行ってきました。《陽子線治療2/21回目》

 毎回、受付で私のファイルをもらって、血圧、脈拍、体温、排尿の回数などを記入します。
 排尿の回数は、昼間(6:00~21:00)と夜間(21:00~6:00)に分けてカウントします。
 実際にカウントしてみると、自分が思っていたよりも少ない回数でした。
 
 昨日の膀胱内の尿は、300mlでした。
 9月13日、一昨日は、80mlしかなかったので、昨日は溜めて行ったのですが、多過ぎました。

 トイレでコップの目印まで排尿して、再度量ってもらったら130mlになっていました。
 そして、陽子線治療を受けました。

 仰向けに横たわっているだけで、何も感じません。
 本当に効果があるのか、完治するのか不安になってきます。

 2割の人は、5年以内に再発するというような説明がありました。
 8割に入ればいいのですが。

 今は、陽子線治療を信じるしかないです。
 「信じ(ず)る者は救われる」と言いますから。

 有効成分の入っていない偽薬を本物と信じて服用した患者さんの何割かは病気が治るプラシーボ効果というものがあります。
 薬を信じて服用することで、自然治癒力が高まるそうです。

 最先端と言われる陽子線治療を信じて、おとなしく台に横たわろうと思います。

 陽子線の後、CTを受けてから帰りました。




 鉢植えのアボカドの背丈が大きくなりました。

 このままでは、冬に室内に入れることができないので畑に植えました。

P_20210927_093418

 このアボカドは、スーパーで買って食べた後の種から生長しました。

 下は、5月に鉢植えから畑に植え替えたアボカドです。

P_20210927_093410

 このアボカドは、紆余曲折がありました。
 畑に植えてからは、新芽が出たと思ったら鹿に食べられるを繰り返して、ほとんど大きくなっていません。

 寒さに弱いので、どちらも越冬できないかもしれません。

 昨年、今年と開花した2鉢のアボカドは、冬の間は室内に入れます。



 昨晩は、栗ご飯を炊きました。

P_20210929_170701_1

諏訪田製作所 栗の皮むき鋏 新型栗くり坊主
諏訪田製作所 栗の皮むき鋏 新型栗くり坊主
諏訪田製作所(Suwada)



 栗剥き鋏を使っても面倒です。


 栗ご飯は、年に1回でいいです。


【関連ページ】

(5月にアボカドを畑に植えました。)

(開花したのに結実しなかったアボカド)

(栗ご飯は、年に1回)

【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング


 



スポンサーリンク