昨日も大学病院に行ってきました。《陽子線治療5/21回目》

 土、日曜日が休みだったので、まだ5回目です。先は長いです。
 
 膀胱内の尿は160mlということで、少し排尿して調整しました。
 まだ一度も100ml~150mlに収まったことがないです。

 だいぶ要領もよくなり、早く治療が終わるようになりました。

 病院への往復時間のほうが、ずっと長いです。




 病院の治療後、紫式部が『源氏物語』を執筆したといわれる盧山寺に行ってきました。


 御所の東にあります。

P_20211004_135251

 
『源氏物語』の執筆地としては、滋賀県の石山寺のほうが有名です。

 しかし、盧山寺は紫式部の邸宅址なので、執筆した時間は、こちらのほうが、ずっと長いのではないかと思います。

P_20211004_140603 


 『源氏物語』は、古文で読んでもよく分かりませんでした。
 『あさきゆめみし』を読んで理解しました。


源氏物語 あさきゆめみし 完全版(1) (Kissコミックス)
源氏物語 あさきゆめみし 完全版(1) (Kissコミックス)
大和和紀
2012-09-28




P_20211004_140115

 本堂の東側に行くと、墓地があります。


P_20211004_135428

 墓地と河原町通の間が小高くなっていています。


P_20211004_135613

 豊臣秀吉が都の防御のために作った
「御土居」の一部が残っています。

P_20211004_135650

 
「洛中」の範囲は、時代により立場により認識が異なるようですが、豊臣秀吉が考えた「洛中」は、「御土居」の内側なんでしょうね。


 御所と盧山寺の間に、梨木神社があります。

P_20211004_140238

 境内は、萩が生い茂っていました。


 1本、紅葉がありました。

P_20211004_140352

 昨日は夏日で少し汗ばみましたが、この場所は秋でした。



【関連ページ】

(『源氏物語』は、マンガで理解)


(洛中について)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング


 



スポンサーリンク