昨日の朝食は、サツマイモでした。
 貰ったサツマイモが腐るほどあるので、腐る前に食べきりたいと思っています。

 サツマイモをたくさん食べていても、体重は増加していませんというより、少し減っています。

 昨日は、レンジで調理しました。

 サツマイモを洗って、ペーパータオルで巻いて、水で濡らしてから、ラップで包みます。

 レンジの時間調整が微妙です。

 500Wで1分30秒、続いて200Wで10分温めました。


 P_20211006_072233

 サツマイモが小さかったせい、やや水分が飛んだようです。

 それでも、普通に美味しかったです。(食レポは苦手です。)
 あと、トマトジュース、牛乳、コーヒーで、水分を摂りました。

 サツマイモを食べながらテレビを観ていたら、ノーベル賞のニュース一色でした。

 2021年のノーベル物理学賞に、地球温暖化の研究をしている真鍋淑郎さんが選ばれたということです。

 日本人が選ばれたということで嬉しい気持ちもありますが、喜んでばかりではいられないです。

 真鍋さんはアメリカ国籍を取得されており、これまでの日本人受賞者もアメリカでの研究が評価されたケースが多いです。
 アメリカのほうが、研究しやすい環境が用意されているのだと思います。

 最近でも、優秀な研究者が中国に行ったりと、日本の頭脳の流出が続いています。

 文科省が科研費の助成をしていますが、とても少ないです。1件あたりの研究費が少ないです。

 コロナのワクチンや治療薬でも、日本は海外に遅れをとっています。

 ノーベル賞受賞の真鍋さんは、スーパーコンピュータをよく使ったということです。
 日本のスパコン「富岳」は、今のところ世界一ですが、改めて2番じゃダメなんだと思いました。





 昨日も大学病院に行ってきました。《陽子線治療7/21回目》

 やっと、1/3が終わりました。
 昨日の膀胱内の尿の量は129mlで、初めてのビンゴでした。

 尿の検査の2時間前に排尿して、早い目の昼食時に水分をコップ一杯で、ちょうどよかったみたいです。(誰の役にもたたない情報ですが)

 昨日は、役場に行って、高額療養費の申請をしてきました。

 9月は、入院55,600円、陽子線治療前検査1,020円、陽子線治療56,580円でした。

 陽子線治療は、数年前までは保険対象になっていなかったので、かなり高額だったそうです。

 本当に、ありがたいです。
 日本の健康保険の制度は、素晴らしいです。

 アメリカに住んでいたときに、娘を歯医者さんに連れて行って、毎回、数百ドルの支払いでビックリしました。

 病院の方は、赴任前に3年間の掛け捨ての駐在保険に加入しましたが、掛け金がとても高額でした。


【関連ページ】

(サツマイモをたくさん貰ったので...)


【下記ランキングに参加しています。】


にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング


 



スポンサーリンク