昨夕、西の田んぼに猿が一匹いました。落ち穂を食べていたようです。

 すぐに、火薬銃を取りに帰り、追い払う前にスマホで撮影しようと思いました。
 しかし、西日で逆光になり、撮影できませんでした。

 猿は私に気づいたようで、近くの電柱に登り、線を伝って木の枝に移り、逃げて行きました。

 目撃したのは、私だけでした。

 この季節、栗も柿もなくなり、落ち穂を探していたのかと思います。

 そういえば、昨朝のテレビで、東京の街中に出没している猿のニュースをやっていました。

 何台もテレビカメラが追いかけ、警察官も出動して、大騒ぎのようでした。

 一般市民の方もスマホで撮影し、ネット上にたくさんの動画がUPされています。

 
田舎の猿の方が、警戒心が強いような気がします。

 都会に猿が出没すると、すごいことになりますね。
 
 田舎では、近所の噂話になる程度です。
 たぶん、怪我人が出ないかぎり、新聞やテレビのニュースにはならないと思います。





 先日から、ビオトープの水が抜けて、満水にしても1日で干上がってしまうようになりました。

 もともと、何十年も水漏れの状態で、枯山水のようになっていました。

 3年前に何気なく水を入れたら、1/4ほどの水が残るので、ビオトープにしました。

 それが、また水が抜けて、元の枯山水に戻りました。

P_20211101_082826

 何度か排水口の栓を取り替えて、注水したのですがダメでした。

P_20211104_083357

 中央の水たまりは、少し深くなっていて、この部分にメダカ、カエル、ヤゴなどが集まり、密になっています。

 メダカが食べられないか心配です。
 
P_20211101_082823
P_20211104_083407

 ネットで調べると、防水セメントや猫砂(ベントナイト)で修復できるようなことも書いていました。

 しかし、池が大き過ぎて、また、水漏れ箇所が分からないので、難しいです。

 水漏れよりもたくさんの水を入れ続けるという方法もあります。

 しかし、井戸水を汲み上げるポンプの調子も悪くて、モーターが回ったままになります。
 古いポンプなので、寿命のような気もします。

 ポンプの買い替えも高価なので、悩んでいます。


【関連ページ】

(田舎のサル情報)

(2019年末、ビオトープができました。)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク