テレビ番組で、田舎の住宅物件を紹介するというのは、以前からよくありました。

 取り上げられる家は、空き家になった古民家を改修したもので、家の前にある畑もおまけでセットになっているというのが一般的でした。

 しかし、最近のテレビ番組では、場所は田舎なんですが、建物は洋風の新築で、家の周囲はセメントで固められているというのが増えてきました。

 そして、田舎としては驚くような価格です。

 どんなお客さんをターゲットにしているのか不思議に思います。

 田舎の生活に憧れる人は、田舎の何に魅力を感じているのでしょうか?

 田舎は、交通の便が悪いので、買い物に行く、病院に行くとかに時間がかかります。

 高校や大学への通学の路線バスは、本数は少なく、バスの通学定期代も毎月数万円かかります。

 子どもが成長すると、田舎から出て行き、帰ってきません。

 田舎は高齢者ばっかりで、空き家もたくさん増えてきています。

 そして、空き家は、ほとんど売れません。

 田舎で家庭菜園もできないような新築物件を買う人は、どんな人なんでしょう?(不動産屋さん、購入される方、失礼な言い方で申し訳ありません。)




 やっと、ニンニクの芽が顔を出しました。
 顔を出したのは、まだ一部で、下の写真が一番大きい芽です。

P_20211118_105021_1

 植えたのは9月25日です。
 今年は、発芽が遅いです。

 絹さやも遅いです。
 種まきをしたのは、11月6日です。

P_20211118_105109_1

 こんなので、大丈夫なのかな?


【関連ページ】

(アパート経営の業者が勧誘に来た。)
(田舎の空き家対策)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク