朝ドラ『カムカム』の稔(松村北斗)さん、戦死するとは思っていましたが、身近な人がみんな亡くなるなんて...。

 昨日のお父さんが算太に会う場面が気になったので、もう一度お昼の再放送を観ました。

 亡くなる前の夢だったのですね。

 残酷なストーリーです。




 昨日は、町の上下水道事業経営等審議会という会議があり、役場に行ってきました。

 傍聴者のいる公開の会議は、発言に気をつかいます。

 1時間45分の会議で、2回だけ発言しました。
 水道事業の経営が厳しいことは理解できます。
 でも、水道料金の値上げは辛いです。

 少ない人口が広い場所に住んでいる(人口密度が低い)と、水道管が長くなり、田舎は都会に比べてコストが高くなります。

 施設も老朽化しており、小さな漏水もあるみたいです。

 先月の和歌山市の水道橋崩落による断水は、たいへんだったと思います。

 老朽化した施設の更新、耐震化にかっかる費用が大きいようです。

 会議では、値上げも止む無しという雰囲気が漂っていました。

 
 
 時々、テレビで、所ジョージさんの「ダーツの旅」を観ます。

 テレビ局のデレクターが、村人に「この町の素晴らしいところを教えてください。」と尋ねると、一様に「何もない」という答えが返ってきます。

 住んでいる人間が気づかないだけというより、本当に何もないと思います。

 もし、私の山里に来て尋ねられたら、私も同じように答えると思います。

 何もないことが田舎の所以です。

 何かあれば、観光地になったり、人口が増えたりしていると思います。

 田舎は、何もないことが、素晴らしいのだと思います。

 畑の八朔です。誰も食べない、鳥も鹿も食べないハッサクです。

P_20211125_103503

 隔年結果もなく、今年も実りました。


【関連ページ】

(昨年の上下水道事業経営審議会)

(高血圧なので、八朔を食べない。)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク