コロナの新しい変異株「オミクロン」は、ギリシャ文字だったのですね。
 
 ギリシャ文字のαβγδは知っていましたが、オミクロンは初めて聞きました。

 昔、Σ(シグマ)という名前の三菱の自動車に乗っていましたが、Σもギリシャ文字でした。

 そして、πもギリシャ文字だったのですね。
 中学生の時に覚えた円周率を、今でも小数点以外40位ぐらいまでは言えます。

 しかし、カタカナを覚えるのはダメでした。

 カタカナを覚えるのが苦手で、世界史、世界地理、英語の成績はよくなかったです。
 英語をカタカナ暗記と捉えている時点で、終わっています。

 最初に、「オミクロン」と聞いた時には、尾身会長の顔を思い出しました。

 オミクロン株は、尾身苦労株の語呂合わせで覚えました。

 最近、テレビで尾身会長を見ないのは、コロナが沈静化しているからだと思います。

 これからも尾身会長に苦労がないことを願っています。




 庭の柊(ヒイラギ)が満開です。

P_20211129_163304
P_20211130_130749

 木へんに冬と書くぐらいなので、冬を代表する花なのかと思います。

 別名を「
鬼の目突き(オニノメツキ)」と言うそうです。
 怖い名前ですが、節分の習わしと関係しているのでしょうか?


 昨日は、町の健康診断で、大腸がん検診の検便を持って行きました。

 これまでは、人間ドックや協会健保の
生活習慣病健康診断などに行っていました。

 しかし、この1年は前立腺がんで、いろんな検査を受けてきたので、特に心配な大腸がんの検査だけにしました。

 費用は、200円でした。


【関連ページ】

(協会健保の健康診断)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク