朝ドラ『カムカムエヴリバディ』 主題歌の「アルデバラン」を練習しています。
 いつかコロナが収束して、カラオケに行けるようになる、その日のために準備をしています。

 AIさんの歌唱力も、森山直太朗さんの作詞、作曲も素晴らしくて、ひさびさに歌いたくなりました。

 ところで、アルデバランって何のことか、気になりました。

 歌詞の中に、「
見上げてごらん煌めくアルデバラン」とあるので、星か星座かとは思いました。

 アルデバラン は、おうし座α星の固有名で、アラビア語ということです。

 オリオン座の三ツ星の右方向に見える、オレンジ色に近い赤い色の星がアルデバランで、おうし座の一等星ということです。

 田舎は星空がよく見えるので、オリオン座を探すのは簡単です。

 おうし座については、ギリシャ神話に出てくる大神ゼウスが、牡牛に姿を変えて美しい女性に近づいたという話があるそうです。

 その話よりも、惑星探査機パイオニア10号が木星探査の運用を終了後に、アルデバランの方向へ飛行を続けていて、アルデバランに最接近するのは約170~200万年後と予測されているのが驚きというか、興味深いというか、気の遠くなる話です。

 また、探査機パイオニアには、地球から宇宙人に向けたメッセージが書かれているそうです。

 そういえば、若い頃にパイオニア、ボイジャー探査機にメッセージが載せられているというニュースを聞いた記憶があります。

 話を元に戻して、なぜ、アルデバランが、朝ドラの主題歌になったのかな?

 どんなメッセージが込められているのでしょうか?





 昨日は月初めなので、早朝から氏神さんの月次祭に行ってきました。

 夜中の雨も止み、そんなに寒くはありませんでした。

 ただ、体調があまりよくなく、坂道を登っただけで息切れがして、神事で起立するときに、立ち眩みがしました。
 
P_20211201_065730

 それでも、紅葉はきれいでした。

P_20211201_065119
P_20211201_065052
P_20211201_065833

 夜中の風雨のせいか、地面が落ち葉で赤くなっていました。

P_20211201_065925

 この神社のカエデは、他でよく見るカエデよりも、葉っぱが大きいです。


【関連ページ】

(テレビで紹介された京都の紅葉隠れスポット)

 (私がお薦めする京都の紅葉隠れスポット)

 ※ 紹介するのが遅いですね。
 もう紅葉シーズンが終わります。

(月次祭の説明)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク