昨年の12月中旬に入院して、前立腺がんの生検を受けました。
 そして、1月7日に前立腺がんと診断されました。

 転移検査を受けて、1月27日からリュープリンSRの注射、ビカルタミド錠の服用が始まりました。

 
ビカルタミド錠は、男性ホルモンの働きを抑える薬です。

 その後、さまざまの副作用を自覚するようになりました。

 ホットフラッシュと疲れやすい体質は今も続いています。

 
副作用で、頭髪が増える反面、ひげが薄くなり、脇毛がなくなりました。

 しかし、10月中旬に、
ビカルタミド錠の服用が終了しました。

 薬の服用をやめて2か月が経ちます。

 最近、ひげが濃くなって、脇毛も少し増えてきました。
 そして、頭髪が元のように薄くなってきました。
 増えた体重は、そのままです。

 ホルモンの働きはすごいなと思います。

 大学病院の泌尿器科の先生が、いつか突然にホルモン療法が効かなくなることがあるということをおっしゃっていました。

 来月中旬に、血液検査とリュープリンSRの注射を受けるために、病院に行きます。

 PSAの値が上がっていないか、今から心配しています。




 氏神の総代さんが、注文していた神宮大麻を持って来られました。

 村役の長は、中サイズの神宮大麻を購入する習わしになっています。

P_20211220_121047_1

 袋から取り出すと、こんなお札が入っています。

P_20211220_121148_1

 神棚に飾っていた昨年の神宮大麻と比べてみたら、今年のお札とまったく同じでした。

 毎年、買い替えなくてもいいような気がします。

 しかし、神主さんはノルマがあると言っておられたので、協力するために買っています。

 そのお金がどこに行くかは、この本を読んで分かりました。




 神社もいろいろたいへんだと思います。


【関連ページ】

(嬉しい副作用もありました。)

(昨年、神宮大麻が値上がりました。)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング


 



スポンサーリンク