全国放送なのか、関西だけなのかは知りませんが、三が日の深夜に『君の膵臓を食べたい』の映画を放送していました。

 住野よるさんの小説で読んだのは、『この気持ちもいつか忘れる』だけです。




 『君の膵臓を食べたい』は、読んでいないのですが、とても気になっていました。
 5年ほど前に、この小説の映画ポスターが図書館に貼っていました。

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)
住野よる
2017-04-27


 なぜ、図書館に映画ポスターが貼ってあるのかということと、気持ち悪いタイトルだったので記憶に残っていました。

 でも、小説は読みませんでした。
 青春ラブストーリーは、好きではないので。

 録画しておいたので、観ました。
 浜辺美波さんと北村匠海さんが主演でした。

 なぜ、図書館にポスターがあったのか、膵臓を食べたいなのかが、分かりました。

 1年前のブログ記事で、主題歌の「猫」DISH//(北村匠海)は、あいみよんの曲ですと書きました。

 間違っていました。
 「猫」は、主題歌ではありませんでした。

 「猫」は、あいみょんが、この映画にインスパイアされて作った曲ということでした。
 申し訳ありませんでした。
 

 映画のポスターの橋は、京都市伏見区にある橋で、映画の中にも出てきました。

 桜の季節になったら、「出会い橋」に、行ってみようと思います。




 昨日のブログで、この時期収穫できる野菜は、大根とブロッコリーと、最後のジャガイモだけと書きました。

 しかし、大根もブロッコリーも小さいです。

P_20220107_163103

 よく考えたら、野菜の生長する時期は、前立腺がんの治療で、毎日通院していました。

 まったく、肥料をやっていませんでした。
 小さいのも、仕方ないかと思います。


【関連ページ】

(これまで読んだのは、この1冊だけ)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク