毎日、朝ドラの『カムカム』を楽しみにしています。

 ただ、一つ気になっていることがあります。
 これを言うと、ファンの反感を買って、ブログが炎上するのが怖くて黙っていました。

 るいとジョーは、戦中生まれなので、昭和37・38年は、二十歳前後かと思います。

 本当に申し訳ないのですが、深津絵里さんと、オダギリジョーさんは、40歳前後にしか見えません。

 るいの心のつぶやきで、『まんが日本昔ばなし』の市原悦子さんを思い出すのは、岡山弁のせいでしょうか?

 そういえば、大河ドラマの主人公の役者さんも、青年期から晩年までを一人で演じているので、どこか無理を感じます。

 ちなみに、私自身は二十代の頃に、「若年寄」と言われていました。
 老けて見えていたのだと思います。

 ジョーが、るいの額の傷を見た時に、どんな反応をするのかが楽しみですね。



 朝ドラ『カムカム』の中で、「私の秘密」などの昔のテレビ番組が出てきましたが、私もよく観ていました。

 「ジェスチャー」という番組や、黒柳徹子さんの「魔法のじゅうたん」もよく観ました。

 民放では、「ララミー牧場」など、アメリカの番組が多かったです。

 特に印象に残っているのは、「はたらくおじさん」というNHKの番組です。

 そのシリーズで、「消防団のおじさん」というのがありました。

 親父が、町内の消防団長をしていて、その番組にけっこう長い時間出ていました。
 ただ、親父の声ではなくて、アフレコの吹き替えでした。

 60年ほど前になりますが、もう一度観たいですね。




 11月の仏花用に育てた菊の残りです。

P_20220111_091618_1

 仏壇にお供えしました。

 小さい花ですが、室内に生けると大きくなります。


【関連ページ】

(毎朝、楽しみに観ています!)


(昭和30年代の思い出)


(仏花用に育てている菊)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村




スポンサーリンク