昨年末の夜中に水道が断水しました。
 凍結なのか、我が家だけなのかなど分からず不安になりましたが、施設の老化による地域的な断水でした。

 先日、新年早々に停電しました。
 我が家だけかと思い、ブレーカーを確認しました。
 ホットプレートなどの家電を使っている時に、時々切れます。

 ブレーカーは、大丈夫でした。
 地域的な停電のようです。
 たまに、夏の落雷などで停電することはありますが、真冬の停電は珍しいです。

 ファンヒーター、エアコンなどの暖房がすべて切れてしまいました。

 先日のブログ記事にも書きましたが、子どもの頃、寝ていた部屋の中で氷が張ったことがあります。

 今、生活している離れも築60年以上経っており、隙間だらけで、暖房がないと室温と外気温が3℃ほどしか違いません。

 あまりの寒さに、台所のガスコンロをつけました。
 プロパンガスと乾電池の着火なので使えましたが、部屋が暖まりません。

 停電が終わるのを自動車の中で待とうかと思いましたが、数十分後に電灯、テレビがついて、ホッとしました。




 断水の場合は井戸水があるので、なんとか暮らせます。
 
 停電の対策を考えておかないと、災害時や夜中なら凍死してしまいます。

 昔ながらの石油ストーブがあれば暖をとることができます。
 しかし、照明やその他の家電を考えれば、太陽光発電などがあればいいなと思います。

 以前、太陽光発電を設置するのに補助金が貰える制度がありましたが、今はないみたいです。

 現在、家庭用蓄電池は補助金の制度があるようですが、令和3年度分は終了したということでした。

 補助金の制度があるということは、もともと高価なものなんでしょうね。

 停電情報を知らせるスマホアプリがあるということは、頻繁に停電があるということだと思います。

 たいていの停電は、そんなに長時間続かないので、数時間使える蓄電池があればいいなと思います。

 ちょっと真剣に検討してみようと思います。



 畑の絹さやとスナップエンドウです。

 いつも、どちらがどっちだったか種類が分からなくなってしまいます。
 
 たぶん、これがスナップエンドウだと思います。

P_20220115_124820_1

 こちらが絹さやだと思います。

P_20220115_124752

 もう少し大きくなったら、支柱を立てて、追肥かと思います。

 毎年栽培しているのに、1年経つとすっかり忘れてしまいます。


【関連ページ】

(昨年末、真夜中に断水しました。)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク