地図帳を買いました。

 ウクライナ情勢のニュースの中で、あまり知らない東欧の国々があります。
 ソ連邦崩壊後に生まれた国などです。

 これまでは、インターネットのGoogle Mapで調べていました。

 しかし、家のインターネット環境がなくなり、コンピュータも壊れて、スマホだけになりました。
 スマホで見る世界地図は、位置関係が捉えにくいので、地図帳を買うことにしました。

 最初は、昨年お袋に買った旅行にも使えるような地図帳がいいかなと思いました。



 いろいろと考えているうちに、発行日が直近で、価格の安いものを探すことにしました。
 


 結局、高校で使っている地図帳になりました。

 日頃よく見る世界地図は、メルカトル図法やミラー図法が多いので、ひさびさに見るランベルト正積方位図法などは懐かしいというよりは、違和感がありました。

 でも、地図帳を眺めるのも楽しいですね。

 ここに行ったことがあるという思い出、ここに行ってみたいという感情も生まれます。

 また、それぞれの場所に一生出逢うことのない人々の生活があって、人生があってと思いを巡らせると不思議な感じがします。

 知らない国の知らない人たちが、戦火から逃げ惑い、亡くなっているという現実があります。

 21世紀に、そんな理不尽なことが起こるとは思ってもいませんでした。

 20世紀に引き戻された気分です。




 1か月前に、鹿に食べられた玉ねぎの苗が復活してきました。

P_20220227_144855

 玉ねぎの生命力はすごいです。

 3月になったら、ジャガイモを植える準備をしようと思います。


【関連ページ】

(昨年、お袋に地図帳を買った。)

(1か月前、玉ねぎ苗を鹿に食べられた)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク