昨日は氏神さんの月次祭に行ってきました。
 3月に入ったとはいえ、まだまだ寒くて、みんなで焚き火を囲んで暖をとりました。

P_20220301_073833

 神事の間の30分は寒さを我慢して、終わってからも焚き火を囲みました。

 焚き火の火は、何かホッとしますね。
 火を見ながら、世間話やたわいもない話で談笑しました。

 洋の東西を問わず、原始の時代から、人類はこんな感じで火を囲んでいたんだろうと思います。
 
P_20220301_073310_1

 毎回、神事の後で、直会(なおらい)といって、参拝者全員が御神酒で乾杯をします。

 乾杯の発声は区長がします。
 いつもは、短い挨拶をしてから「皆様のご健勝を祈念して乾杯」と言って音頭をとっています。
 
 昨日は、「世界平和を祈念して」を加えて乾杯しました。
 田舎の片隅で、世界平和と叫んでも、何の意味もないかなと思いましたが、みんなで祈りを捧げたいと思いました。

 戦争をなくしたいという気持ちは、誰しも同じだと思います。




 一昨日、国際的決済網(SWIFT)からロシアの銀行を締め出す制裁に移行しました。
 経済制裁のレベルが一つ上がりました。
 経済制裁は両刃の剣で、自国民の生活にも影響します。
 各国のリーダーが世論に後押しされた結果だと思います。

 反戦デモに参加する以外にも、いろんな場所で、さまざまな方法で戦争反対の声をあげることはできます。

 声をあげることは、とても大切なことだと思います。
 世界の多くの人々が戦争に反対し、平和を求めているという空気が満ちることが、大きな抑止力になります。

 経済制裁が武力攻撃に勝つことを願っています。
 それ以上に、ロシアの内部から戦争を止めさせる力が生まれることがベストです。

 ロシアの企てが失敗に終わらないと、真似る国が出てきます。


【関連ページ】

(月次祭の説明)

(焚き火で焼き芋)

(ウクライナはどうなる?)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク