昨晩で、「介護と子育て」のアンケートの投票期間が終了しました。

 たくさんの投票とコメントをいただき、ありがとうございました。




 とても参考になりました。

 「介護が大変」の意見が多いというのは想定していました。

 しかし、たくさんの人に投票していただき、大変なのは私一人ではないということを感じ、励みというか、元気づけられました。

 コメントでは、介護が終わった方が多く、やり遂げたというか、責任を果たしたという安堵感を感じました。
 また、アンケートはなく、ブログのほうにメッセージを送っていただいた方もあり、ありがとうございました。
 自ら経験した人の言葉には、重みがあります。
 


 介護と言っても、いろんなケース、選択肢があり、もっと柔軟に考えればいいんだと思えました。
 
 現在進行形の私ですが、その都度悩み、選択してきました。
 定年退職後、2つの職場で働きました。
 仕事と介護と村役の3つをこなすことができずに、勤めを辞めました。

 その後、前立腺がんと診断され、介護と村役と治療が大変になり、村役を辞めることにしました。

 介護のために自分の人生を犠牲にしたくはない、しかし一方では子としての責任も果たさなければという思いがあります。

 今後は、効果的に介護サービスを利用し、これまで行けなかった旅行にも行きたいと思います。

 先日、役場に提出した介護サービスの減免が認定されて、通知が届きました。

P_20220331_090204_2_2

 自分自身が元気なうちに、若い時に3年間住んでいたアメリカに行ってみたいです。

 まずは、コロナの流行で葬式に行けなかった、四万十市の叔父さんのお墓参りに行こうと思います。

 あらためて、アンケートの投票とコメントに参加していただき、ありがとうございました。




 やっと、キンリョウヘン(蘭)の花芽が出てきました。

 キンリョウヘンの花は、ニホンミツバチの分蜂群をおびき寄せます。

P_20220331_090514_1

 3鉢あって、3鉢とも花芽が出てきました。

 この蘭の開花時期と、分蜂の時期のタイミングを合わせるのが至難の業です。

 それができるようになれば、高価な待ち箱ルアー(誘引剤)を買わなくて済むのですが。  


【関連ページ】

(アンケートをUPしました。)


(先週、介護費の減免申請をした。)


(キンリョウヘンの花)


(毎年購入している待ち箱ルアー)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 


スポンサーリンク