昨日は、町の生涯学習推進協議会の会議に行ってきました。
 この会議では、生涯学習推進計画を策定することを目的にしています。

 手順は、住民アンケートで、生涯学習の現状、課題、ニーズなどを把握して、その分析に基づいて推進計画(案)を作り、パブリックコメントを経て、修正後に策定されます。

 前回の会議では、アンケートの内容を検討しました。
 修正後、抽出でアンケートが実施されました。

 昨日の会議では、アンケート結果の報告と推進計画(案)の説明がありました。

 私は、昨日で委員の任期が終わり、新年度は継続しないので、何も発言せずに終わろうと思って出席しました。

 でも、黙っていることができずに、2回発言しました。

 一つは、アンケートの回収率が40%を切っているのは仕方がないとは思うのですが、若い世代の回収率が極端に低く、ほとんどが70歳代、60歳代の回答です。

 高齢者だけの回答を分析しても、偏った傾向しか出てこないです。
 そのデータを基にして策定した推進計画を全世代の住民の指針にすることに違和感を持ちました。

 時間的に、アンケートを取り直すのは厳しいので、次回のアンケートでは、若い世代の回収率を高める工夫を検討して欲しいと言いました。

 もう一つは、町を取り巻く環境について、少子高齢化、過疎というだけでなく、技能実習生など外国人比率が急激に増えています。

 その状況に、まったく触れていないので、国際理解、国際交流の文言を入れるべきだと言わせてもらいました。

 今後、パブリックコメントがあって、修正後に完成します。

 しかし、もっと思うのは、生涯学習は行政から言われてするものではないと思います。
 意識的、計画的でなくても、生きている限り、死ぬまでずっと勉強だと思います。




 昨年、ヒヤシンスだと思ったら、釣り鐘水仙と教えていただいた花が、今年も咲きました。

P_20220328_124942

 その名前から水仙の仲間と思ったら、ユリ科の花だそうです。

 ピンクに続いて、白色の椿も咲きました。

P_20220329_111538
P_20220329_105434

 この白色の椿の茂み中に、野鳩(ドバト)が巣を作っています。

 普通、一度に2個産卵するのですが、1個しかありません。

P_20220329_105544_2

 子どもの頃に鳩を飼っていて、孵化した時は感動しました。

 「ピジョン
ミルク」って、聞いたことがあると思います。

 鳩は哺乳類ではないですが、体内で分泌された液体を雛に与えます。

 野鳩が繁殖するのは困るのですが、可愛そうなので、見守っておくことにしました。



 昨晩は、次年度区長(自治会長)と、最終の引き継ぎをしました。

P_20220330_203706

 公民館の庭の桜がきれいでした。


【関連ページ】
(前回の生涯学習推進協議会)

(少年時代、鳩を飼ったことがある。)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク