昨日は、お花見に行ってきました。
 以前から行きたかった京都市伏見区の「であい橋」です。

 映画『君の膵臓を食べたい』のロケ地で、聖地巡礼といったところです。

 高校の通学路のシーンです。


君の膵臓をたべたい (双葉文庫)
住野よる
2017-04-27


 主人公の名前は、春樹(北村匠海)と桜良(浜辺美波)で、春の樹=桜でつながっています。




 京阪中書島駅から伏見港公園の桜並木を通りぬけて、濠川沿いに「であい橋」まで歩きました。

P_20220402_130323_1_1

 十石舟は観光客でいっぱいでした。

 この辺りは、まだ密ではありませんでした。

P_20220402_130727

 右に見えるのが、「であい橋」です。
 
P_20220402_131313_1

 人が多い!

P_20220402_131718

 かなり密になっています。

 この人たちはキミスイの聖地と知って来たのか、ただ単に桜の見晴らしがいい場所だから集まっているのか?

 もっといい写真を撮りたかったのですが、桜は満開、日曜日は雨の予報ということで、人がいっぱいでした。


P_20220402_131846_1

 「であい橋」から龍馬通りまで歩きました。

P_20220402_132321

 寺田屋騒動のあった船宿の近くです。

P_20220402_132436

 余談ですが、
『君の膵臓を食べたい』の作者の住野よるさんを、ずっと女性だと思っていました。

 ペンネームの由来は、「教室のすみっこにいるような子の夜に創造性があるはずだという意味」だそうです。


【関連ページ】

(映画に出てきた「であい橋」の桜)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク