図書館に本を返しに行ってきました。

P_20220406_104601_1
P_20220406_103757_1

 桜がとってもきれいでした。
 たぶん、昨日がピークだと思います。

 昨日、本屋大賞の発表がありました。

 私の予想は、大きく外れました。

 受賞したのは、この小説でした。

同志少女よ、敵を撃て
逢坂 冬馬
2021-11-17


 以下は、この小説を読んだ時の感想です。

*********************************
 第二次世界大戦における独ソ戦が舞台になっています。
 村に住んでいた少女が家族、村人をドイツ兵に殺され、狙撃兵になって復讐するという話です。
 
 物語としては面白く、読みやすい文体と表現です。
 また、戦闘場面における心理描写が素晴らしいです。(現実はどうなのかは知らないですが)

 私はカタカナが苦手で、登場人物の名前や地名を覚えるのに時間がかかりました。

 兵器、銃などの武器の説明が詳細すぎて、私にとってはどうでもいい情報が多すぎました。

 たぶん、ミリオタやサバゲー愛好者にとっては、マニアックで楽しいのかなと思います。
*********************************

 面白かったのですが、歴史小説、マニアックな題材は選ばれないと思っていました。

 私の予想した小説は、上位に入っていませんでした。
 
 ウーン…。 




 昨日、今シーズン初めての探索蜂の訪問がありました。

P_20220406_161327
P_20220406_161325_1

 探索蜂は、引っ越し先を探す役目の蜂です。

P_20220406_161329_1
P_20220406_161329_1_1

 けっこうたくさんの蜂が来て、巣門を出入りしていました。

 この巣箱だけでなく、他の巣箱にも探索蜂が来ていました。

 分蜂群が入居者してくれることを願っています。


【関連ページ】

(『同志少女よ、敵を撃て』を読んで)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク