2日(土)に発生したKDDIの通信障害で、日本中がたいへんだったというニュースが続いています。

 田舎に住んでいるせいか、私自身があまりスマホに依存していないせいか、もう一つたいへんさが分かりませんでした。

 ほとんどスマホで電話をかけることはありません。
 また、買い物に行ってスマホ決済(モバイル決済)をするような設定(契約)もしていません。

 先日のブログ記事にも書きましたが、家に固定電話があります。
 携帯電話がダメなら、固定電話を使います。

 子どもの頃、家に電話がありませんでした。

 初めて電話機を見たのは、近所の油屋さんです。
 空き瓶を持って、量り売りの大豆油やごま油などを買いに行っていました。
 油屋さんにあった電話機は、木製でロボットの顔のようでした。

 それから間もなくして、我が家にも電話機が来ました。
 ダイヤルがなくて、交換手に口頭で番号を伝えるという方式でした。

 学生時代、大阪のアパートに住んでいましたが、固定電話はありませんでした。

 携帯電話は、アメリカから帰ってすぐに契約しました。

 ということで、私と携帯電話の付き合いは人生の1/3ほどの期間で、あまり執着がありません。

 それよりも気になっていることがあります。

 故郷(実家)を離れて、自分自身の固定電話を契約した時に、電話機代、工事代の他に電話債権として80,000円を払いました。

 アメリカに行く前に、一旦電話の利用を休止しました。
 帰国後、固定電話の利用を再開しましたが、数年してインターネットとIP電話を契約した時に、再度休止しました。

 あれから20年ほど経ちました。


 今となっては、電話債権の証書も休止の証明書もありません。

 あの80,000円は、どこに消えたのでしょうか? 





 台風4号が温帯低気圧になり、まったく強風は吹きませんでし。

 雨もほとんど降りませんでした。

 屋根に降った雨水が、私の設置した
竪樋を通ってビオトープに流れ込むのを期待していました。

 昼過ぎには太陽も顔を出し、もう雨は降らないと諦めました。

 ところが、午後3時半頃から、やや強めの雨が降りました。

P_20220705_151913_1
P_20220705_151821_1

 けっこうな勢いで雨水がビオトープに入りました。

 しかし、30分ほどで降り止みました。

 ビオトープの半分ぐらいの水位になりました。

 もう少し長く降って欲しかったです。


【関連ページ】

(固定電話をNTTからドコモに乗り換え)


(雨水をビオトープに流れ込む)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク