先日、NHKの『街角ピアノ』の記事をUPしました。

 40年ぶりにピアノを弾いてみたいと思い、小屋にあるキーボードを調べてみました。
 電源がなかったり、故障していたりで使うことができませんでした。

 ネットで購入しようと調べていたのですが、姉が来た時に、キーボードの電源がないか尋ねました。

 そうすると、家に使っていないキーボードが2台余っているので、あげるということでした。
 姉の家にはグランドピアノがあり、キーボードがあるとは思ってもいませんでした。

 さっそく、電子キーボードを持ってきてくれました。 

 サイズが大きいので、ビックリしました。
 部屋に置くスペースがないので、脚を外して食卓に置いてみました。

P_20220824_140238_1

 はみ出しています。


YAMAHA 電子キーボード piaggero(ピアジェーロ) ブラック NP-31
ヤマハ(YAMAHA)
2011-07-01

 10年ほど前の商品で、幅が124.4cmあります。

 さっそく、電源を入れて弾いてみました。
 40年のブランクがあり、左右の指が相互につられてしまいます。

 40年ぶりのギターも、まだ1/3ほどしか取り戻せていません。

 40年ぶりのトランペットは、けっこう思い出してきました。
 ただ、近所迷惑にならないように、ミュートを使い、息を小さく吹いているので、いい音が出ません。

 ピアノは、ほぼゼロからの再スタートになります。


 街角ピアノのレベルまでに上達するのには、かなりの時間がかかりそうです。

 ちなみに、京都の街角ピアノ(ストリートピアノ)の設置場所は、京都駅など人通りの多い場所ばかりです。

 どこか、田舎にはないのかな?





 先日、種まきをしたブロッコリー、キャベツ、白菜の苗を定植するための畝を作りました。

P_20220824_160529

 天気予報で雨が降る前に、定植する予定です。


【関連ページ】

(街角ピアノを弾けたらカッコいい!)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク