昨朝6時に、お茶を飲みました。
 これで、当分の間、飲食なしです。

 看護師さんが、点滴をしようとしたら液が漏れたので、点滴の場所が左腕から左手の甲に変更になりました。

P_20221124_062054

 ますます不便になりました。

 私の血管は細くて、毎回看護師さんを煩わせています。

 昨年、大学病院に入院した時は右手首でした。
 
 午前9時過ぎから、歯科口腔外科で歯の掃除がありました。





 退屈しのぎに、本を1冊持ってきました。

その本は (一般書 395) [ 又吉 直樹 ]
その本は (一般書 395) [ 又吉 直樹 ]

 『その本は』は、又吉直樹さんとヨシタケシンスケさんの合作です。

 絵が多くて、文字が少ないので、すぐに読み終えてしまいました。

 しっかりした装丁の本で、入院に持って来るには、少し重かったです。

 とても短い話がたくさんおさめられています。
 よく分からない話も多いです。

 私は、「交換日記」の話が好きです。

 これまで、又吉さんの小説は、『火花』、『劇場』、『人間』を読みました。

人間 (角川文庫)
又吉 直樹
2022-05-20


 『人間』が、一番よかったです。

 午後2時過ぎ、病室から手術室に行きました。

 全身麻酔のことを詳しく書こうと思っていたのですが、何も覚えていません。

 記憶は、麻酔薬を入れますと言われて、数回呼吸したところまでです。
 
 名前を呼ばれて気がついた時に、一瞬お花畑で寝ていたのかなと思いましたが、手術が終わったという状況を把握しました。

 夢見ごこちでも、臨死体験でもなかったです。

 午後5時過ぎに、病室に帰りました。
 
 右腕は麻酔が効いていて、まったく感覚がありませんでした。

 2~3時間して、指が少しずつ動かせるようになりました。

P_20221124_204150

 午後8時40分の右腕です。
 パンパンに腫れ上がっています。

 麻酔がきれてくると、滅茶苦茶痛くなりました。

 午後10時、我慢できずにカロナールをもらって飲みました。

 まったく痛みがおさまらず、午前0時半にロキソニンをもらって飲みました。

 少し、痛みが和らぎましたが、一晩中眠ることができませんでした。

 結局、昨日の朝、昼、晩ご飯はありませんでした。
 痛くて、空腹感もありませんでした。

 又吉直樹さんの話までは、昨日の手術前に書きました。

 手術から部分は、今日の午前4時半頃から書きました。

 手が痛くて、とても時間がかかりました。

 今日は、痛みが少なくなって、退院できるといいのですが...。


【関連ページ】

(昨年は、右手首に点滴でした。)


(尿路(管)結石も痛かった!)


【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 



スポンサーリンク