耕作放棄地が3か所あります。
 周りの田畑に迷惑がかからないように、草を刈ったり、枝を切ったりの手入れをしてきました。

 ついに、手に負えない場所が出てきました。

 下の写真の場所です。

P_20230207_092052_1

 かつて、3名の人に無料で使ってもらっていました。
 そのうちに、高齢になったからという理由で、使われなくなりました。

 この場所は、鹿の被害も酷いです。

 雑木が大きくなって、枝が隣りの田んぼの鳥獣防止柵(ネット)を越すようになりました。

 というわけで、シルバー人材センターに、雑木の伐採をお願いしました。

 自分でやればいいのですが。

 毎年、少しずつは伐採していました。
 病気や骨折があり、一人ではできなくなりました。 
 
P_20230207_091845
P_20230207_091831

 費用は、20万円以内におさまればと思っています。

P_20230207_090051_1

 昨朝から作業ということで、現場に行ってきました。





 5名の人が作業をしていました。
 皆さん、私よりも年上です。
 中には、かなりの高齢の方もおられました。

 何か、申し訳ない気持ちです。

 最近、自動車を運転していると、工事現場や片側通行の道路で、ガードマン(警備員)の人に高齢者が多いのが気になります。

 仕事が生きがいにつながっているのならいいのですが、年金だけの生活が苦しくて働かざるをえないという状況はどうなのかと思います。

 厚生労働省のいう「一億総活躍社会」の実現というのは、十分な年金を支給できないから、死ぬまで働けと言っているように感じます。

 日本は、貧しい国になったように思います。


【関連ページ】

(貧困、格差社会のままでいいの?)


(給付金だけでは、社会が変わらない。)



【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク