先日、テレビのチャンネルを移動していたら、何の番組か忘れましたが、「人の悪口ばかり言うと死亡リスクがUPする」という一節が聞こえました。

 理由は聞いていないですが、さもありなんと思いました。

 しかし、私のお袋は人の悪口を言っているのに、長生きしていると思いました。

 よく食べて、よく寝て、人の悪口を言っているのが、お袋の長生きの秘訣かなと思います。

 人の悪口を言うテンションに、2パターンがあると思います。

 腹をたてて、感情的に悪口を言うのは、血圧が上がって、心臓や脳に悪影響を及ぼすような気がします。

 しかし、他人を評価して日常的に悪口を言うのは、ストレスの発散、自尊心の向上(?)になっているように思います。

 近くにいる人間にとっては、はた迷惑ですが...。

 でも、けっこう長生きしている高齢者の自慢話と他人の評価(悪口?)は、よく聞いてきた(聞かされてきた)ように思います。

 それも、自分の人生を肯定して、気持ちよく人生を全うするための術なのかと思うのですが、相対評価をしている限り、優越感と劣等感の行ったり来たりを死ぬまで続けることになるように思います。

 そんな余生は、面倒くさいです。






 昨日、スーパーで買い物をしました。



 オニオンドレッシングを買って帰ったつもりでした。

 晩ごはんで、野菜サラダにかけようとしたら、チョレギサラダドレッシングでした。




 けっこう、ショッキングな出来事でした。

 やはり、もうろくしたのかなと思います。
 なさけないですが...。



 畑のグリーンキウイです。 

P_20230902_084825

 鈴なりです。

P_20230902_084812

 7月上旬に、450個ほどの実を摘果して捨てました。

 もっと、摘果したほうがよかったみたいです。



【関連ページ】

(もうろくしました!)


(キウイの摘果をしました。)



【下記ランキングに参加しています。】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らしランキング



にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村
 



スポンサーリンク