カテゴリ: 野菜栽培

 これまで、このブログでたくさんの花の写真をUPしてきました。 花の名前が分からない時は、Googleの画像検索で探してきました。  時には、花の名前を調べるアプリをインストールして使ってみましたが、とても使える代物ではなくて、アンインストールしました。 最近は ...

 先日、知り合いの大学の先生からメールをもらいました。 時々、情報共有ということで、メールのやり取りをしていますが、今回は、大きな宿題をもらったような気持ちです。 自分に何ができるのか、何をすべきかを、ずっと考えています。 先生の奥さんは、数年前に市民マ ...

 昨日から3月になりました。 本当に、月日の経つのは早いです。 光陰矢の如しという言葉がありますが、年齢を重ねるにつれて加速度的に時間が過ぎていきます。  昨日は、早朝から氏神さんの月次祭に行ってきました。 昨日も、直会(なおらい)の挨拶をしました。 いつ ...

 図書館で借りてきた本屋大賞ノミネート作品の7冊目を読み終えました。滅びの前のシャングリラ (単行本) [ 凪良 ゆう ] 一か月後、小惑星が衝突し、地球が滅びるというSF映画で観たことのあるような設定です。4つの話にわかれています。「シャングリラ」(男子高校生が主 ...

 図書館で予約していた本です。 この本も本屋大賞ノミネート作品です。自転しながら公転する [ 山本 文緒 ]自転しながら公転する【電子書籍】[ 山本文緒 ] 主人公は婦人服のお店の店員さんです。 服の話がたくさん出てきますが、私は服のことは、さっぱり分からないので ...

 今回の東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長の騒動について、つくづくステレオタイプの議論が溢れているなと、改めて感心しています。 女性は○○とか、後任の会長は「老人ではなく女性か若い人がいい」などと。 どちらの意見もステレオタイプだと思います。 ...

 図書館に予約していた本を借りることができました。 借りてきて、1冊読み終えました。本屋大賞ノミネート作品です。逆ソクラテス [ 伊坂 幸太郎 ]逆ソクラテス【電子書籍】[ 伊坂幸太郎 ] 小学生が主人公であったり、主人公が小学生時代を回想する短編が5編です。 ほ ...

 タラの芽のふかし栽培に初挑戦します。 実は昨年までは、こんな身近にタラの木があることを知りませんでした。 また、昨年初めて、タラの芽を食べました。 小屋の裏と、家から少し離れた畑の2か所にタラの木が数本ずつあります。 たぶん、親父が植えたものだと思いま ...

 昨晩は、アヒージョを作りました。 アヒージョが食べたいというよりも、無性にニンニクが食べたくなりました。 特にニンニクの味を感じるられる料理はアヒージョかなと思いました。 新型コロナで自粛する前は、外食に行って、よくアヒージョを注文していました。 昨年 ...

 昨日は春の陽気でした。 小屋の裏のタラの木の芽も膨らみ、春を待っているようです。 花の蕾のように見えますが、新芽になります。 昨年、初めてタラの芽を食べました。 まったく苦味を感じませんでした。 今年は、ふかし栽培(?)とやらに挑戦してみようかと思います ...

↑このページのトップヘ