カテゴリ:果樹栽培 > ウメ

 昨日、ケアマネさんから電話がありました。 「お困りではないですか?」 「代替で、デイサービスを増やしませんか?」  最初は、お袋のデイサービスを増やしても、施設で昼食を食べるか、自宅で配食を食べるかで、大差ないと思っていました。 しかし、お袋が長時間家 ...

 3月に申請したお袋の介護保険の負担限度額認定ですが、7月が更新ということで、役場に行ってきました。 申請書には、住所やお袋の名前などが印字されていて、ほとんど記入する項目がありませんでした。 あとは、お袋の預貯金の通帳を持って行って、コピーしてもらって ...

 人の名前を覚えない、思い出せないのは若い頃からでした。 最初に年を取ったと思ったのは、老眼鏡を買った時だと思います。 次は五十肩で、こんなに痛くて長期間続くんだと驚きました。 膝の痛みで整形外科に行った時も、老化を感じました。 しかし、数か月後には完治 ...

 最近、アサリ、ウナギ、ワカメなど産地偽装のニュースが続きました。 今に始まったことではないですが、近年さらに酷くなっているように思います。 もちろん、業者のモラルの問題だと思います。 そして、一方には産地にこだわる日本人のブランド志向もあると思います。 ...

 やっと、梅の花が一輪咲きました。 「梅一輪一輪ほどの暖かさ」と書こうと思っていたのですが、昨朝は一面の雪景色でした。 一昨日の戌の刻あたりから降り始めました。 本当に、一輪だけです。 まったく、暖かさがありませんでした。 一句浮かびました。 「梅一輪 雪 ...

 昨日は、隣町の写真館に行って、肖像写真を撮ってもらいました。 写真館での撮影は6年ぶりです。  生前遺影の撮影ではないです。 私の地区の公民館には、歴代の村役の長の写真が飾られています。 壁にずらーっと写真が並んでいます。 (公職選挙の投票所のときに撮影 ...

 昨日は立春でしたが、今年は春の訪れが遠いように思います。 私が春の訪れを感じる花は、何といっても梅です。 (昨年の1月17日)(昨年の1月25日) 昨年の今頃は、もうすでに開花していました。 今年は、まだ蕾が膨らんできたところです。 裏庭の小梅もさらに遅いです ...

 京都でも、昨日から「まん延防止等重点措置」が適用されました。 もう、何回目なのか分からなくなりました。 ただ、これまでと違うのは、町内の感染者数が桁違いに増えています。 今月中旬からの感染者の増加スピードがすごいです。 新型コロナが、日本国内で大騒ぎにな ...

 高湿度の日が続いているせいなのか、がんの治療薬のせいなのか、脱力感、倦怠感がすごいです。 もうすでに夏バテ状態です。 もともと、どちらかといえば暑さに弱くて、毎年なんですが、今年はまだ酷暑でもないのに夏バテです。 汗かきなので、熱中症、脱水症にならない ...

 今の季節、他の人のブログを見ていると、梅の収穫や梅干し作りの記事が多いです。 私も、先日、青梅で梅ジュースを仕込みました。 下の写真は、裏庭の小梅です。 今年は、例年になく豊作で、鈴なりです。 地面にも、いっぱい落ちています。 もったいないとは思うので ...

↑このページのトップヘ