カテゴリ:雑感 > 読書

 先日、図書館で借りてきた本屋大賞ノミネート作品の1冊目を読み終えました。 ジャンルは、ミステリーなのか推理小説なのかは分かりません。 推理小説の嫌いな私ですが、「犯人」を知りたくて、一気に読んでしまいました。六人の嘘つきな大学生 (角川書店単行本)浅倉 秋成 ...

 昨日は、朝から解体工事の安全祈願祭に行ってきました。 地域住民の代表ということで、呼ばれました。 地域にある老朽化した公共施設が取り壊されます。 1月10日に、解体工事の住民説明会を開きました。 廃材の量が、ダンプカーで1000台分ということで、アスベストも ...

 図書館に行った時に目に留まりました。 『山を買う楽しみ』というタイトルの本で、表紙には、あばれる君がキャンプをしている写真、本文中にもあばれる君の体験が載っています。 山林や田畑の世話ができずに、持て余している私にとっては、???の本です。人生を格段に ...

 全国放送なのか、関西だけなのかは知りませんが、三が日の深夜に『君の膵臓を食べたい』の映画を放送していました。 住野よるさんの小説で読んだのは、『この気持ちもいつか忘れる』だけです。この気持ちもいつか忘れる住野 よる 『君の膵臓を食べたい』は、読んでいない ...

 昨日は、年末に借りた本を図書館に返しに行ってきました。 借りた本の3冊目は、瀬尾まいこさんの『夜明けのすべて』です。夜明けのすべて瀬尾まいこ2020-10-22 主人公が2人です。 月に一度のPMS(月経前症候群)で、イライラが抑えられない藤沢美紗と、パニック障害で、 ...

 年の瀬の慌ただしい時ですが、本を一冊読み終えました。 小説ではありません。 京都では、有名人です。 京都精華大学教授・学長のサコさんです。ウスビ・サコの「まだ、空気読めません」ウスビ・サコ マリ共和国出身のサコさんが、日本に住んで感じたカルチャーショッ ...

 ひさびさに、本を読みました。 前立腺がんの治療や自治会の用事が多くて、ゆっくりと本を読む時間と気持ちのゆとりがありませんでした。 もっとも、これまでも、基本的に農繁期はほとんど読まないで、農閑期に集中的に読むという感じでした。 先日、図書館で借りてきた ...

 15年ほど前に、自然農法の本を読みました。 自然農法 わら一本の革命福岡 正信 当時、親父も高齢になり、自宅周りの畑だけは耕していましたが、他の多くの田畑は耕作放棄の状態でした。 親父が亡くなった後、農業をしたことのない私自身が管理するのは不可能だと思えま ...

 映画化しても面白いのではと思っていた小説『そして、バトンは渡された』が、昨日、全国公開されました。 永野芽郁さん、田中圭さん、石原さとみさんなどが出演されています。そして、バトンは渡された (文春文庫)瀬尾 まいこ2020-09-02  この小説は、2年前に読みまし ...

 昨日も大学病院に行ってきました。《陽子線治療5/21回目》 土、日曜日が休みだったので、まだ5回目です。先は長いです。  膀胱内の尿は160mlということで、少し排尿して調整しました。 まだ一度も100ml~150mlに収まったことがないです。 だいぶ要領もよくなり、早 ...

↑このページのトップヘ