タグ:桜

 昨日で『カムカムエヴリバディ』が終わりました。 怒涛の伏線回収でした。 みんながHappy Endでした。(戦争で亡くなった人はいたけど) 一番の驚きは、安子が100歳ということでした。 またしても、私の予想は外れました。 世良公則さんは、2回も亡くなっているのに。 ...

 昨日の『カムカムエヴリバディ』、冒頭はいきなりの現在かと思います。 関空のシーンでは、みんなマスクをしていて、喫茶店のテーブルにアクリル板が立っていたので。 るいとジョーが、岡山の喫茶店「Dippermouth Blues」を継いでいる...。 驚愕です! また、謎が増えま ...

 昨日は、映画『君の膵臓を食べたい』のロケ地である伏見「であい橋」の桜をUPしました。 とても人が多かったですが、今日UPするのは、知る人ぞ知る、人の少ない穴場です。 下の写真は、伏見(墨染)インクラインの桜です。 この琵琶湖疎水の水は、昨日UPした濠川に流れて行 ...

 昨日は、お花見に行ってきました。 以前から行きたかった京都市伏見区の「であい橋」です。 映画『君の膵臓を食べたい』のロケ地で、聖地巡礼といったところです。 高校の通学路のシーンです。君の膵臓をたべたい (双葉文庫)住野よる2017-04-27 主人公の名前は、春樹(北 ...

 先日のアンケートですが、多くの方に投票していただき、驚くとともに恐縮しております。 ふと思いついてアンケートを作ったのですが、単純に二者択一できるような問題ではないというのは分かっていました。 いろんなケースがあると思っていました。 しかし、コメントを ...

 先月、今月と、トンネルの工事会社の方が、トンネル工事の安全祈願祭に出席してくださいと、家に来られていました。  トンネル工事の現場で、どのような神事をされるのか、少し興味もあり、行ってきました。 ひさびさにスーツを着ました。 パンツのウエストが、かなり ...

 昨日は、国民健康保険に入る手続きで役場に行ってきました。 窓口で少し待っただけで、すぐに保険証を作ってもらえました。 60歳で定年退職した後にお世話になった職場で、協会健保に入りました。 そして、2年前に勤めを辞めてからは、協会健保の任意継続の保険証にな ...

 直木賞にふさわしい作品です。心淋し川 (集英社文芸単行本)西條奈加集英社2020-10-02 江戸の片隅のどぶ川のほとりにある、いろんな事情を抱えた人たちが住む町を舞台にした時代小説です。「心淋し川」「閨仏」「はじめましょ」「冬虫草夏」「明けぬ里」「灰の男」の6編か ...

 自宅から徒歩1分にある堤防の桜です。 ほぼ、満開です。 住民の散歩道になっています。 正面の山は、このブログのタイトルバック写真の裏山です。 京都にも桜の名所はたくさんありますが、我がふる里は無名で、人出も少なくて、穴場だと思います。 こちらも自宅から ...

 テレビでLINEの個人情報についてのニュースが流れていました。 私はLINEを使っていません。 勤めていた時から、同僚や仕事上の繋がりのある人、友だちからも何度も誘われました。 退職後も、自治会の関係などで、LINEの利用を提案されました。 その都度、情報の流出が ...

↑このページのトップヘ