タグ:読書

 先日、図書館に本を返しに行った時に、また、本を借りてしまいました。 今シーズンの芥川賞受賞作品、直木賞受賞作品、本屋大賞のノミネート作品10冊の計12冊を読みました。 これからは、畑仕事や草刈りで忙しくなる季節なので、手ぶらで帰る予定でした。 実際は、4月 ...

 直木賞にふさわしい作品です。心淋し川 (集英社文芸単行本)西條奈加集英社2020-10-02 江戸の片隅のどぶ川のほとりにある、いろんな事情を抱えた人たちが住む町を舞台にした時代小説です。「心淋し川」「閨仏」「はじめましょ」「冬虫草夏」「明けぬ里」「灰の男」の6編か ...

 1月の酷寒日に、鹿威し(シシオドシ)の水が凍って、竹が割れてしまいました。 新しく鹿威しを作りました。 一昨年の10月に作って、今回は2回目なので、簡単にできました。 割れた竹と同じ長さに切って、同じ位置に穴をあけただけです。 また、ビオトープにコ~ンとい ...

 昨日は早朝から墓掃除に行ってきました。 お彼岸前の全檀家による墓掃除日です。お天気もよく、たくさんの人が参加していました。 本屋大賞ノミネート作品の9冊目を読み終えました。八月の銀の雪 [ 伊与原 新 ] 目次ページが下のようになっていました。八月の銀の雪◆ ...

 昨日の3月3日は桃の節句ですが、私の直属の上司だったKさんの命日でもあります。 2004年3月3日の朝、自宅で朝刊を取りに玄関に行かれた時に倒れられ、救急車で搬送途中に息を引き取られました。 51歳、突然死でした。 2年間、同じ職場で机を並べて仕事をしていまし ...

 図書館で借りてきた本屋大賞ノミネート作品の7冊目を読み終えました。滅びの前のシャングリラ (単行本) [ 凪良 ゆう ] 一か月後、小惑星が衝突し、地球が滅びるというSF映画で観たことのあるような設定です。4つの話にわかれています。「シャングリラ」(男子高校生が主 ...

 本屋大賞ノミネート作品6冊目を読み終えました。52ヘルツのクジラたち (単行本) [ 町田 そのこ ] 鳴き声の周波数の違いから、他のクジラと交信(コミュニケーション)を取れない、実在した「世界でもっとも孤独な鯨」をヒントにしたタイトルです。 児童虐待、トランスジ ...

 図書館で借りてきた本屋大賞ノミネート作品の5冊目です。推し、燃ゆ [ 宇佐見 りん ] 推しメンバーが炎上ということだそうです。 主人公の推しのアイドルが不祥事で炎上して引退するという話です。 私には分からない世界でした。 推される方はアイドル、推しているの ...

 図書館で予約していた本です。 この本も本屋大賞ノミネート作品です。自転しながら公転する [ 山本 文緒 ]自転しながら公転する【電子書籍】[ 山本文緒 ] 主人公は婦人服のお店の店員さんです。 服の話がたくさん出てきますが、私は服のことは、さっぱり分からないので ...

 一昨日、図書館に本の返却に行ってきました。 次に読みたいと思っていた本屋大賞ノミネート作品はすべて貸し出し中でした。 仕方がないので、ノミネート作品を3冊予約しました。 手ぶらで帰るのももったいないので、『えんとつ町のプペル』と文庫本とを借りて帰りまし ...

↑このページのトップヘ