タグ:鹿

 庭の紫陽花(アジサイ)が一輪(朶)だけ咲いていました。 すべて鹿に食べられたと思っていたのですが。 一輪(朶)だけ、食べ残したようです。 花の位置は、地面から2mほどの高さです。 1.5mぐらいまでの葉っぱは、食べられてなくなっています。 たぶん、榊(サカキ)だと思 ...

 毎晩、裏庭に鹿が来ます。 なんとか、撮影したいと思っているのですが、スマホではうまく撮れません。 一晩中、寝ずに鹿の来訪を待っているわけではありません。 鹿が来る場所に、鳥獣アラームをセットしています。 鳥獣アラームが鳴ると起きて、カーテンの隙間からガ ...

 昨日、近畿地方も梅雨入りしました。 天気が悪いせいか、一日中体調が優れず、ほとんど横になって本を読んでいました。 それでも、お袋の食事の準備もあり、近所のスーパーに買い出しに行ってきました。 先日、ダニに噛まれたという記事をUPしました。 足にかさぶたが ...

 今年も薔薇(バラ)が咲きました。 数輪だけですが...。 アップではなく離れて撮影すると、こんなに貧相です。 蕾は、数え切れないほどありましたが、ほとんどが、鹿に食べられてしまいました。 葉っぱも食べられています。 毎年のことなので、昨年はバラの木をネットで ...

 例年なら、この時期には確定申告が終わっています。 自治会の仕事に時間がかかり過ぎて、今年は昨日にやっと取りかかりました。  確定申告で、一番時間がかかるのが、医療費控除です。 昨年までは、任意継続していた協会健保から9月までの医療費の資料が送付されてき ...

 地図帳を買いました。 ウクライナ情勢のニュースの中で、あまり知らない東欧の国々があります。 ソ連邦崩壊後に生まれた国などです。 これまでは、インターネットのGoogle Mapで調べていました。 しかし、家のインターネット環境がなくなり、コンピュータも壊れて、ス ...

 本屋大賞ノミネート作品の4冊目を読み終えました。スモールワールズ一穂ミチ2021-04-21 短編が6話です。① 「ネオンテトラ」② 「魔王の帰還」③ 「ピクニック」④ 「花うた」⑤ 「愛を適量」⑥ 「式日」 最近よくある連作短編かなと思ったのですが、②を読んで、予想が外れ ...

 本屋大賞ノミネート作品の3冊目を読み終えました。夜が明ける西加奈子2022-01-12 登場人物を取り巻く環境として、子どもの貧困、経済格差、虐待、長時間労働、パワハラ、奨学金、生活保護などが描かれており、暗く、苦しい感じがします。 それでも、小説としての面白さ ...

 昨朝9時頃、スマホが鳴りました。 画面には、介護施設の名称がありました。 ドキッとしました。 これまでも、お袋の体調が悪いとか、転んで怪我をしたとかで、病院に連れて行ってください、家で様子を見てくださいという電話がほとんどでした。 昨年10月には、施設の ...

 玉ねぎの苗を定植しました。 収穫時期がズレるように、極早生、早生、保存期間が長い品種と、赤玉を植えました。 植えるための時間は、そんなにかかりませんでした。 ただし、山里では、これだけでは終わりません。 これまでに何度も鹿に苗を食べられました。 鹿に食 ...

↑このページのトップヘ